池田泉州銀行カードローン口コミ評判

今回の記事では、銀行系カードローンの「池田泉州銀行カードローン」についての口コミ&評判をまとめてみました。

  • 池田泉州銀行のカードローンは3種類ある
  • 限度額300万円まで収入証明不要
  • パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦も利用出来る
  • 来店不要・ウェブ完結出来る
  • キャッシュカードで借り入れ出来る
  • 使える地域が限定されている
  • 梅田ローンプラザで申し込むと最短30分で審査完了
  • 池田泉州モビットキャシングは現在取り扱っていない

池田泉州銀行カードローンは3種類の商品があり、ユーザーの使いやすいものを選ぶことが出来ます。

口座を持っていればウェブ完結出来る商品もあり、使いやすいカードローンと言えますが、金利が低いMax V(マックスファイブ)は申込みの条件が多く、条件を満たさないと使うことが出来ません。

詳しくは記事をご覧ください。

池田泉州銀行カードローンの基本情報
キャッシュカード一体型カードローン
金利 14.5%
最大限度額 10~300万円
融資まで 審査は最短2時間・融資までは1週間~10日
急いでる人は最短1時間で審査が出来るプロミスがおすすめ
プロミスの口コミ
申し込み ウェブ・店頭・電話・FAX・郵送
アルバイト・パート
収入条件 安定収入があればOK
口座開設 必要
Max V(マックス ファイブ)
金利 5.95%
最大限度額 500万円
申し込み ウェブ・店頭・FAX・郵送
収入条件 借り入れ希望金額による
収入証明 必要
口座開設 必要
パッとサッと
金利 14%
最大限度額 30万円
申し込み ウェブ・店頭・FAX・郵送
収入条件 借り入れ希望金額による
収入証明 必要
口座開設 必要

池田泉州銀行カードローンの特徴と詳細情報

カードローンふむふむ

池田泉州銀行は大阪を中心とした銀行で、カードローンは3種類それぞれに特徴があります。

池田泉州銀行とは?

池田泉州銀行は関西で2つの地方銀行が統合された銀行です。

旧池田銀行は大阪府北部に旧泉州銀行は大阪府南部に経営地盤を持ち、2つの銀行は共に地方銀行で共通項が多くあったため、他の地方銀行やメガバンクとの競合に負けないために経営を強化しようと2010年に統合されました。

本店は大阪府大阪市に配置されています。

カードローン以外にも各種ローンを取り扱い、ユーザーが目的に合わせて選ぶことが出来る商品を揃えています。

ローン各種は営業エリアに住んでいないと利用することが出来ません。

池田泉州銀行営業エリア

関西地方で2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県)に住んでいる事がカードローン申込みの条件になっています。

東京やインターネット支店での取扱は行われていません。

キャッシュカード一体型のカードローン

池田泉州銀行に口座をお持ちであれば来店の必要がなく、申込みから契約までウェブで完結する事が出来ます。

キャッシュカードとキャッシング機能が一体化していますので、使い勝手が良いという点と、金利が14.5%一律なので分かりやすいと言う特徴があります。

借入条件

以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

  • 契約時の年齢が満20歳~満70歳
  • 本人または配偶者に安定した収入のある人
  • 2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)に住んでいる人
  • 日本国籍の人もしくは永住許可等を受けている外国人の人
  • 保証会社の保証が受けられる人
  • ※東京支店、インターネット支店では取扱いしてない
資金用途 自由(事業資金を除く)
年利率  14.5%
返済方法 返済日前日の残高に応じて、普通預金口座から自動引落し

 貸越残高  約定返済額
 1万円未満 約定返済日前日の借入れ残高と約定返済日当日に組み入れられる貸越金利息との合計額(ただし、合計額は1万円までとする)
 1~50万円  10,000円
 50~100万円  20,000円
 100~200円 30,000円
 200~300万円 40,000円
 300万円以上  50,000円
保証会社 新生フィナンシャル株式会社

Max V(マックスファイブ)

池田泉州銀行と取り引きがある人限定で使えるカードローンです。

給与振り込み・住宅ローン・公共料金の引き落としなど2年以上の取り引きがある人が利用可能で、最大限度額500万円で金利が一律5.95%と比較的低い設定になっているのが特徴です。

使っているキャッシュカードにローン機能をセット出来るという点で見ても、条件を満たすことが出来れば使いやすい金融商品です。

借入条件

以下のすべての条件を満たす個人の人

  • 池田泉州銀行と2年以上の取引きが有り、かつ下記いずれかの取引きがある人
    住宅ローン・給与振込・貸金庫定期預金 ・当行子会社が取扱うクレジットカード公共料金の口座引落とし(電気、電話、ガス、水道、NHKのいずれか)
  • 契約時の年齢が満20歳~満60歳の人
  • 税込年収が400万円以上の人
  • 現在の勤め先に2年以上勤務
  • 当行営業エリア内にお住まい
  • 日本国籍の人もしくは永住許可等を受けている外国人の人
  • 保証会社の保証を受けられる人

※東京支店、インターネット支店、ダイレクト支店では取扱いしてない

資金用途 自由(事業資金を除く)
借入金額 30万円・50万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円・350万円、
400万円・450万円・500万円のコースの中から選べる
年利率 5.95% ※変動金利
返済方法 返済用普通預金口座から自動引落し

 貸越残高  約定返済額
 1万円未満 約定返済日前日のお借入残高とご返済日当日に組み入れられる貸越金利息との合計額(ただし、合計額は1万円までとします)
1~50万円 10,000円
 50~100万円  20,000円
100~200万円  30,000円
200~300万円  40,000円
 300~400万円  50,000円
 400~500万円  60,000円
 500万円以上  70,000円
保証会社 株式会社池田泉州JCBまたは株式会社オリエントコーポレーション
(いずれかを池田泉州銀行で決定する)

カードローン パッとサッと

口座の残高が不足している時に自動的に融資されるタイプのカードローンです。

10万円と30万円の2つの限度額のうちから1つ選ぶことが出来て、限度額の範囲であれば何回でも繰り返しご利用出来ます。

借入条件
  • 契約時の年齢が満20~65歳の人
  • 毎月安定的な収入があり、保証会社の保証が受けられる人
  • 営業エリア内にお住まいの方
  • 日本国籍の人、または永住許可等を受けている外国人の人
資金用途 自由(事業資金を除く)
借入金額 10万円・30万円
年利率 14.5%
返済方法 返済金額を毎月10日に、自動引落し

 貸越残高  約定返済額
 10万円型  5,000円
 30万円型  10,000円
保証会社 株式会社池田泉州JCB

池田泉州銀行カードローンの口コミ

カードローンにっこり

池田泉州銀行カードローンはキャッシュカードがそのまま使えるので、使いやすいカードローンと言えます。

残念ながらウェブ上にはカードローンの口コミは見られませんでした。

以下各カードローンのメリットとデメリットについてご紹介します。

池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)

メリット

  • キャッシュカードにそのままキャッシング機能がつけられるので使いやすい(ローン専用カードの発行を待たなくても良い)
  • 口座があればウェブ完結で利用出来るので融資までの時間が短くなる

デメリット

  • 金利が一律で小さな金額の借入では高くなってしまう
  • 口座がないとウェブ完結出来ない

口座を持っている場合は審査までの時間が短く出来て、キャッシュカードがそのまま使えますので非常に便利ですが、口座がない場合は使いにくい商品となっています。

Max V(マックス ファイブ)

メリット

  • 低金利なので少ない融資を希望する人には使いやすい
  • 口座があれば忙しくて来店出来ない人もウェブ完結出来る

デメリット

  • 申込み条件が多い
  • 審査が厳しい
  • 2年以上取り引きがないと使えない

少額融資希望でも金利が低いので池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)を使うよりお得に使えますが、申込みが出来る条件が多くなっています。

また金利が低めに設定されているところを考えますと審査もそれなりに厳しいと思ったほうが良いでしょう。

パッとサッと

メリット

  • 限度額以内なら何回も使える
  • 口座残高が少ない場合自動融資される

デメリット

  • 30万円の少額融資でも収入証明が必要
  • 30万円は審査も厳しくなる
  • 引き落とし当日入金しても自動融資が優先される

上記2つのカードローンでは収入証明が必要な金額が高いのに対しパッとサッとでは30万円でも収入証明が必要になるので少し面倒な感じがします。

引き落とし当日に入金しても自動融資が優先されるもの注意が必要です。

ローン審査について

カードローン頑張る

使うカードローンの種類で審査の厳しさに差があります。

池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)は専業主婦や年金受給者も借入が出来る対象に入っていますので、多くの顧客を獲得したいと言う意図が読み取れます。

そのため、それほど厳しい審査ではないと推測されますが、もちろん専業主婦でも配偶者の方に安定継続した収入がなければ借り入れることが出来ません。

Max V(マックス ファイブ)は申込みの段階から条件が厳しいので、初期段階からフルイにかけられていると思われます。

条件を満たした人しか申込みが出来ないからこそ金利は一律で低めの設定になっており、顧客サービスの側面も持ち合わせていると言えるでしょう。

金利が低めと言う事は回収出来ない時のリスクも取ってしますので審査はそれ相応の厳しさだと推測されます。

パッとサッとは借り入れ出来る限度額が低い割に収入証明が必要な事もあり、それなりの審査が行われると思われます。

金融事故など、信用情報の確認などは事前にしておくことをオススメします。

金融事故の詳細ついては下記の記事を参考にしてください。

その他のローン商品

カードローン

池田泉州銀行にはカードローン以外にも多彩な各種ローン商品が用意されています。

池田泉州銀行ではカードローン以外にも、その他各種ローンにおいて多彩な商品が用意されています。

簡単にご紹介したいと思います。

住宅ローン

住宅ローンには大きく分けて新築費用として使える商品と他社からの借り換えで使える商品の2つがあります。

新築・購入・リフォーム・借り換えと使うことが出来ます。

どちらも当初10年間は固定金利の場合は新築費用の金利は0.75%・借り換えの金利は0.7%。

団体信用生命保険の加入や金利を「変動金利型」・「一定期間固定金利型」・「全期間固定金利型」の3つから選ぶことが出来ます。

マイカーローン

新車・中古車の購入と借り換えに使うことが出来ます。

金利は変動金利型で2.875%となっており、最長10年で1,000万円借り入れが出来て、最短3営業日に融資が可能です。

交通傷害保険がついて、仮審査結果は3ヶ月間有効です。

教育関連ローン

一括借り入れ型とカードローン型の2種類用意されています。

一括借り入れ型の金利は2.875%でカードローンは3.5%となっており、在学中は利息のみの支払いで最大3,000万円まで借入可能。

融資スピードについても、最短3営業日に融資が可能で借り換えも可能となっております。。

仮審査結果はこちらも3ヶ月間有効です。

リフォームローン

金利は通常2.875%でエコ・バリアフリー・耐震の場合は2%となっています。

最短3営業日で融資が可能で、50万円以下は収入証明不要。

最大1,000万円まで融資可能となっており、仮審査の有効期間は3ヶ月です。

婚活・育活応援ローン

年利3.975%で資金使途証明が不要です。

不妊治療・出産・子育て関連に使うことが出来て、最大300万円まで融資可能です。

多目的ローン

年利4.375%と2.875%(プレミアム)で最大1,000万円まで融資可能です。

300万円まで収入証明不要となっており、資金使途が明確であれば色々な事に使えます。

空き家対策応援ローン

年利3.475%で最大500万円まで融資可能です。

300万円以下は収入証明不要で、改築・改装、防災防犯設備、土地の再利用、解体などに使うことが出来ます。

フリーローン

年4.5~14.5%で最大500万円まで融資可能。

300万円以下は収入証明不要となっており、他社借り換えにも使うことが出来ます。

おまとめローンにも利用可能なので、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

まとめ

  • 池田泉州銀行のローンは営業エリアに住んでいないと使えない
  • カードローンは3種類ある
  • 2年以上の取り引きがあればMax V(マックス ファイブ)の方がお得
  • カードローン以外のローンも用途によって使い勝手が良い

池田泉州銀行カードローンは3種類ありますが、取り引きが2年以上あり、条件が満たされるのであれば、Max Vの方がキャッシュカード一体型の方よりお得に使うことが出来ます。

審査から融資まで、即日と言う事がありませんので、急いでいる人には不向きなカードローンと言えるでしょう。

また営業エリアに住んでいる事が条件ですのでその他の地域に住んでいる人には使えません。

キャッシュカード一体型のカードローンは、金利が一律なので少額の融資を希望する人とっては金利が高く感じられるので、全国対応しており、金利が納得出来る商品を使われる事をお勧めします。

以上

池田泉州銀行カードローンの口コミ&評判

についての記事でした。