ジャパンネット銀行カードローン口コミ評判

今回の記事では、現行系カードローン「ジャパンネット銀行カードローン」の口コミ&評判をまとめてみました。

  • ジャパンネット銀行にはカードローンがない?
  • カードローンの替わりにネットキャッシングがある
  • 借入限度額が他と比較しても最大である
  • 借り入れ金額が大きくなると金利が安くなる
  • 専業主婦は本人の意向だけでは申し込めない
  • 口座開設が必要
  • 融資までの時間が短い

結論として、ジャパンネット銀行のカードローン(ネットキャッシング)は借り入れ出来る限度額が大きく、ウェブ完結で申込みから借り入れまでが出来るのですが、借り入れには口座開設が必要となります。

専業主婦の借り入れも出来ますがご主人の協力が必要になりますので、詳しくは記事をごらんください。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの基本情報
金利 2.5~18%
最大限度額 1,000万円
融資まで 審査は最短60分・融資までは最短2時間
申し込み ウェブ完結
専業主婦 可・ご主人の協力が必要
収入条件 定職に就いていて安定した収入があること
口座開設 必要
収入証明 300万円まで収入証明不要
ジャパンネット銀行ネット目的型ローンの基本情報
金利 使用目的によって変わる
最大限度額 10~200万円
使用目的 教育・リフォーム・ブライダル・自己啓発・旅行
借入期間 6ヶ月~7年
ジャパンネット銀行フリーローンの基本情報
金利 当初借入金額100万円未満の場合:17.75%・
当初借入金額100万円以上の場合:14.75%
最大限度額 10~200万円
使用目的 さまざまな目的にご利用(事業性資金は不可)
借入期間 6ヶ月~7年

ジャパンネット銀行にはカードローンがない!?

カードローンふむふむ

ジャパンネット銀行は日本初のネットバンクで、カードローンが無く、替わりにネットキャッシングと言うサービスが有ります

ジャパンネット銀行はネットバンクの草分け的な存在で、日本で初めてのネット銀行です。

三井住友銀行の傘下であり、それまでになかった業態のネット上に存在する銀行と言う形で業務を開始しました。

以前は口座を維持するのに手数料が必要でしたが現在では無料で口座を使える様になっています。

ネットバンクはそれまでの銀行とは違いインターネットを主軸として運営されている銀行で、紙媒体の通帳は存在せず、サイトにアクセスして口座の取引履歴や残高を確認する事が出来ます。

銀行に行かなくてもウェブ上で振込みを行うことが出来る便利な銀行のため、多くの個人事業主が利用しています。

ヤフオクユーザーが便利に使う銀行

ヤフーオークションは1999年に登場し今では日本最大のオークションとして知られています。

当初は商品を購入した人が購入代金を支払うために銀行名や口座の情報をメモして支払うと言う方法しか使えませんでしたが、これだと取引に時間がかかって不便さを感じるため、振込手数料が安くウェブ上から振込みが出来るジャパンネット銀行が活躍する事になりました。

今でこそネットバンクが増えていますが、当時は競合するところもなく、ジャパンネット銀行は、ヤフオクユーザーには必須の銀行となっていました。

現在でもヤフオクとジャパンネット銀行は親和性が高く、ヤフオクをするならジャパンネット銀行に口座がある方が良い状態になっています。

トークンを使った振り込み

ジャパンネット銀行口コミ評判

ジャパンネット銀行では他の金融機関に振り込みを行う際、トークンと言う小さな機械に表示される数字を入力して行います。

トークンに表示される6桁の数字は30秒で入れ替わり、こうする事でセキュリティを堅固にして契約者の口座を守っています。

振込先を登録してトークン認証なしで振り込める設定もジャパンネット銀行のサイト内で行うことが出来ますので、毎回必ずトークン認証を行わないと振り込めないと言う事はありません。

ジャパンネット銀行はカードローンがない?

ジャパンネット銀行のカードローンは現在新規申込みを停止しています。

その替わりに、

  • ネットキャッシング
  • 目的型ローン
  • フリーローン

の、3つの金融サービスがあります。

ジャパンネット銀行のネットキャシングとは?

ジャパンネット銀行が提供している金融商品で、業界で最大の借入限度額1,000万円、最短2時間で借り入れ可能、初回限定30日間無利息と他では見られないサービスを行っています。

借入額300万円までは収入証明が不要で口座があってもなくても申込みから審査完了・借り入れの手続きまでがウェブで完結します。

借り入れが可能になったらウェブから借り入れの申込みをし、ご自身の口座にお金が振り込まれ、キャッシュカードを使ってコンビニATMなどから引き出す事が出来ます。

カードローンと違うのは、借り入れにローン用カードが必要ないという部分でしょうか。

目的型ローンとは?

ジャパンネット銀行の目的型ローンは、使用目的が決まっている時に融資を受けられる金融商品です。

自動車などには使うことができず、教育・リフォーム・ブライダル・自己啓発・旅行と言う項目があり、申込みの時の年齢が年齢が20歳以上70歳未満(完済時年齢73歳未満)で1万円単位で借入額が設定出来ます。

支払先・金額・支払日を確認できる領収書や振込控のコピーなど支払確認資料を提出する必要があります。

フリーローンとは?

申し込み条件の年齢は目的型ローンと同じで、事業性資金以外であれば自由に使うことが出来るローンです。

審査の結果がメールで届いた後に普通預金口座に借入金が振り込まれて来ます。

キャッシングとフリーローンの違い

キャッシングとフリーローンは、どちらも「借入金の使用目的が自由である」点において、似ているシステムですが、融資を受けることができる回数に違いがあります。

キャッシングは、決められた限度額の中であれば、何度でもお金を借りることができる一方で、フリーローンは、申請した金額を1度借入れることができるだけです。

追加でお金を借りるためには、再度、銀行などの審査を受ける必要があります。

ジャパンネット銀行ネットキャシングの口コミを集めてみました

スマホアプリで本人確認書類の送付

カードローン疑問

ジャパンネット銀行のアプリで開設して書類送信アプリを使って保険証でカードローンのカード作れますか?保険証とパスポートしか身分証明証ないです、後所在確認もありですか?わかる方教えてください。

答え

銀行口座開設なら保険証よりもパスポートで開設できます。
昨年10月から、顔写真付きの本人確認資料が必要になりました。
ジャパンネット銀行のサイトにも載っているはずです。
また、カードローンなら在籍確認はあると思います。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

在籍確認

カードローン疑問

オークションに便利かと思い、ジャパンネットバンクにしようかと考えているのですが、開設した際に確認の電話とかあるのでしょうか?会社にはかけて欲しくないので、どうしようかとなやんでいるのですが・・・。

答え

>カードローンも開設しますと、電話はかかってきますでしょうか?

カード・ローンは新規での場合ですと甘くないです。
銀行の場合、過去の取引履歴を考慮します。
ですから、一般のカード会社のように所在確認を会社に何気に取ると
いうやり方はしません。

銀行は定期預金や、過去に公共料金の支払いにつかっていたりすれば
簡単にカード・ローンは組めます。
ただ、質問者様の場合は新規のお申し込みでのカード・ローンを
ご希望ということですので、念の為に本人の所在確認を会社に
当然することになります。
また、JNBのようなところは顔の見えないお客様を相手にするのですから、
電話での確認ぐらいはローンの場合は当然と思った方が間違いないです。

また、確認をしておかないと本人確認法も出来たので、何かあった場合に
JNBも不利益です。

引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/498867.html

融資について

カードローン疑問

ジャパンネット銀行のネットキャッシングの保証会社がプロミス
になっているのは知っていますが、ここでお金を借りた場合、プロミスから借りたことになるのですか?。

答え

商品によっても違ってきますが、
下記のフリーローンの場合は、融資元=債権者はあくまでJNBなので、
JNBから借りることになります。
http://www.japannetbank.co.jp/service/loan/free/detail.html

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

申込みから借り入れまでの流れは?

カードローンにっこり

ジャパンネット銀行に口座がある人はウェブで申し込みをし、審査完了が完了のメールを受け取れば口座に振込がされます。

ジャパンネット銀行でのキャッシングは基本的に口座が必要となり、口座を持っていれば、即審査が行われ、審査に通れば、そのまま口座に振込をしてもらえます。

では、ジャパンネット銀行に口座がない人はどうすればいいでしょうか。

ジャパンネット銀行に口座がない人

  1. ウェブから申し込み(平日14時までに申し込むと審査結果が当日到着)
  2. 本人確認書類をアプリもしくは郵送で提出
  3. 審査
  4. メールが到着
  5. 初期設定
  6. 借り入れ開始(初回借り入れは最短で翌営業日になります)

借り入れの申込みと同時に口座を解説しますので、口座がなくても借り入れをすることが出来ます。

借り入れはスマホのアプリやウェブから手続きを行い、口座に振り込まれますのでそのまま銀行のキャシュカードで引き出すことが出来ます。

使えるATMは三井住友銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・ローソンATM・E-netATMなど。

申込みの条件は?

カードローンふむふむ

専業主婦がキャッシング利用する場合は、ご主人の同意が必要です。

ジャパンネット銀行のネットキャシングに申し込みがでいる人の条件は以下の通りです。

  • 申し込み時点での年齢が20~75歳未満の人
  • お仕事をしていて安定した収入がある人
  • ジャパンネット銀行に口座を持っている人
  • 一定の審査基準を満たしなおかつ保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる人

専業主婦(女性だけ)でも申込みは出来ますが配偶者であるご主人の同意が必要になります。

審査と在籍確認について

カードローンふむふむ

在籍確認は個人名で電話が来ます。

ジャパンネット銀行のネットキャシングやローンの保証を行っているのは保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)と言う会社です。

会社員の方は会社の方へ専業主婦の方はご主人の勤め先に電話がかかって来て、会社名を出さずに担当者が個人名で電話をしてくれます。

審査に通りやすい人は大企業に勤めている・公務員である・勤続年数が長い・持ち家・居住年数が長い・固定電話があると言う人で収入が多ければ尚良いでしょう。

返済の事を考えるとこのような条件がある人が好ましいと言う事になります。

在籍確認については下記の記事で詳しく説明しています。

ネットキャシングのメリットとデメリット

ジャパンネット銀行評判口コミ

メリット

  • 限度額が1,000万円と高く設定されている
  • 初回限定30日間無利息で借りられる
  • 専業主婦でも利用出来る
  • 300万円まで収入証明不要である

何と言っても借り入れ出来る金額が業界最高であり無利息の期間があるのが良いところです。

短期間だけ借り入れしたいと言う人には向いているサービスとなっています。

デメリット

  • ジャパンネット銀行の口座が必要である
  • 最高金利が高く設定されている
  • 申し込み・借り入れ・返済が不便である

口座がなくても借り入れは出来ますが、ネットキャシングと同時に口座を作る必要があります。

借り入れる金額が少ないと高い金利を支払うことになるので、利用するのに使える手段が少なく不便さを感じる事になる印象です。

キャッシュカードなしで借りられる?

カードローン喜び

キャッシュカードがなくても、トークンを使えば他の口座に振り込むことができます

ジャパンネット銀行に口座を開設するとおよそ1週間~10日ほど後に郵送でキャッシュカードとトークンが送られて来ます。

口座の中にあるお金を引き出す方法は2つ。

  • キャッシュカードを使って提携ATMから引き出す
  • トークンを使って他の金融機関の口座に振り込む

提携ATMは三井住友銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・ローソンATM・E-netATMです。

手数料は入金・出金それぞれ1回は無料で行えますが2回目以降は手数料(3万円以上は無料)が発生します。

トークンを使用する場合はジャパンネット銀行のサイトにログインして振り込みを行います。「トークンを使った振り込み」のところでご紹介したようにトークン認証を行う事になります。

口コミから分かったこと

ジャパンネット銀行にはカードローンと言う商品はなく、ネットキャシング・目的型ローン・フリーローンがあります。

限度額が最大なのがネットキャシングであり、目的型ローンとフリーローンは他行と比較すると限度額が少なく設定されており、金利は借入金額が少ないと消費者金融並みに高く設定されています。

ネット上の口コミを見ていると、融資までの時間が短く比較的審査が甘い様なコメントを見かけました。

申込みをした人は概ね満足な様子で、ジャパンネット銀行の口座があれば使いやすい商品であると言えます。

ただ、どうしても口座を作る手間や時間もかかってしまうので、同じ金利を支払うのであれば、使いにくいネットバンクよりプロミスに方が使いやすいと思われます。

専業主婦が借り入れをするのに配偶者の同意が必要なので、他行と比較して面倒だと感じられます。ご主人に内緒で借り入れをしたい時には使えない商品であると判断出来ます。

まとめ

  • ネットキャッシングは初回限定30日間無利息可能
  • 借り入れの最大限度額が1,000万円
  • 専業主婦は配偶者の同意が必要となる
  • ネットキャッシングを利用する場合はジャパンネット銀行の口座が必要

ジャパンネット銀行の口座がなくても借り入れは出来ますが、借り入れの申込みと同時に口座の開設が必要になります。

無利息の期間がある・限度額が大きいと言う事が大きなメリットとなる反面、専業主婦が申し込む時に配偶者の協力を求めなくてはならないので、他と比較するとデメリットになると思われます。

ジャパンネット銀行に口座があれば、申込みから融資まで素早い対応をしてくれるので使いやすいと言えますが口座がない人には使いにくさを感じる印象で、使用出来るATMが少なく、利用するときに不便さを感じると言うコメントもありました。

以上

ジャパンネット銀行のカードローン口コミ&評判!

についての記事でした。