京都銀行カードローン口コミ評判

今回の記事では、銀行系カードローンの「京都銀行カードローン」について口コミ&評判をまとめてみました。

  • 京都銀行カードローンは1種類しかない
  • 借入限度額100万円以上で収入証明が必要
  • 借入限度額30万円以上は勤続年数と年収条件がある
  • 京銀ローンカードがないと借り入れ出来ない
  • 金利が低目に設定されている
  • 申し込みに居住エリアの条件がある
  • 京都銀行の口座を持っていれば契約までウェブ完結出来る

京都銀行カードローンは「京銀カードローンW(ワイド)」1種類しかなく、申し込みをするために満たすべき条件が多く設定されています。

借入限度額30万円以上になると前年度の年収の条件が加わり、100万円以上になると収入証明が必要なりますが、他行と比較すると年利は低く設定されています。

そのため、利用出来る人が絞り込まれている印象があります。

詳しくは記事をご覧ください。

京都銀行カードローンの基本情報
京銀カードローンW(ワイド)
金利 3.975~11.975%
最大限度額 30~500万円
融資まで 最短でも1週間程
急いでる人は最短1時間で審査が出来るプロミスがおすすめ
プロミスの口コミ
申し込み ウェブ・電話・窓口
アルバイト・パート
収入条件 安定収入があればOK
口座開設 必要

京都銀行カードローンと詳細情報

カードローン

京都銀行は地方銀行の中で総資産額7位の規模が有ります。

京都銀行とは?

京都銀行は元々1884年に亀岡銀行として誕生し、1951年に京都銀行となりました。

2007年にクレジットカード業務をスタートさせ、京都府京都市に本店を置き162の支店を持ち、京都府内の中小企業に支援を続けて来ました。

現在は地方銀行の中で総資産額7位にあり、京都にある企業の大株主として多額の含み益があると言われています。

京銀カードローンW(ワイド)詳細情報

借入条件 次の条件をすべて満たす個人の人で、保証 会社の保証を受けられる人

申込時の年齢が満 20 歳~満 60 歳の人 (外国人は「永住者」・「特別永住者」に限る)

安定継続した収入のある人

パート・アルバイトなど、収入があれば誰でも申込可能

※パート・アルバイト、派遣・契約社員の人は、借入限度額30 万円が上限

本人に収入がない人、年金収入のみの人と学生は利用出来ない

現在、京都銀行で他のカードローンの契約がない人

年収によって申込み出来る借入限度額は異なる

現在、契約中のカードローンを解約する場合は申し込みが出来る

資金用途 原則自由(事業性資金は対象外)
借入限度額 借入限度額は30 万円・50 万円・100 万円・300 万円・500 万円の 5 種類がある

借入限度額50 万円以上の申込みは、勤続年数 1 年以上の給与所得者(正社員)の人を対象とする(自営業の方、勤続年数 1 年未満の人は、借入限度額30 万円の申込みのみ)

前年の年収(税込み)に応じて、申込み出来る借入限度額は以下の通り

税込み前年度年収 借入限度額
200万円未満 30万円
200~300万円 30万円・50万円から選択
300~500万円 30万円・50万円・100万円から選択
500~700万円 30万円・50万円・100万円・300万円から選択
700万円以上 30万円・50万円・100万円・300万円・500万円から選択
金利 このカードローンの借入利率は、京都銀行の短期プライムレート連動長期貸出最優遇金利を基準金利とし、当該基準金利に借入限度額に応じたかい離幅を加算したものとなる(変動金利制)

※ 基準金利が変動した場合の借入利率は左記かい離幅と同幅で自動 的に引下げまたは引上げられる。 ※ 変更後の借入利率は、基準金利の変動日から 2 週間後の応当曜日 以降最初に到来する利息支払日から適用される。

借入限度額 金利
30万円 基準金利+9.3%
50万円 基準金利+6.3%
100万円 基準金利+3.3%
300万円 基準金利+2.3%
500万円 基準金利+1.3%
返済方法 約定返済額を返済用預金口座から自動引落し

貸越残高 約定返済額
0円 期間中の利息
1~50万円 10,000円
50~100万円 20,000円
100~200万円 30,000円
200~300万円 40,000円
300~500万円 50,000円
保証会社 京都クレジットサービス株式会社 オリックス・クレジット株式 会社

申込み条件は?

アルバイトやパートであれば申込みが可能ですが、年金受給者や学生は申し込むことが出来ません。

借入限度額が高くなると勤続年数や前年度の年収など、加わる条件が多くなり、また、営業エリアに居住もしくは勤務先があるなどの条件もあります。

京都銀行の口座を持っていれば、契約までをウェブで完結する事が出来るため、パソコンやスマホから申し込みをすることが出来ます。

審査と融資まで

カードローンWは審査結果が出るまでに2~3営業日を要します。

他の銀行カードローンでは最短即日と言うスピードが多い中、それを考えれば慎重に審査をしている印象を受け、審査自体は保証会社が京都銀行グループの会社であるため厳し目になっているためだと考えられます。

融資までにかかる時間は1~2週間となっており、さらにローンカードが手元に届かないと使うことが出来ないため、急いで借り入れを行いたい人には向いていないカードローンと言えます。

借入限度額は?

借入限度額が30万円以下であれば、他行と同じ条件で申し込みが出来ますが、30万円を超えると徐々に厳しい条件が加わることになります。

勤続年数や前年度の収入などによって限度額がはっきりと分けられているのが特徴です。

他銀行カードローンでは、だいたい300万円以上になったら収入証明を提出するという流れなのですが、対して京都銀行では100万円以上の借り入れで収入証明書提出となっているのも融資に慎重になっていると考えられます。

京都銀行カードローンWのメリットとデメリット

京都銀行カードローン口コミ評判

メリット

  • 金利が他行より低く設定されている
  • 口座があれば契約までウェブで完結出来る
  • 自動融資機能がある
  • 限度額以内なら繰り返し利用出来る

他行の場合少額融資を希望すると金利が高くなる傾向にありますが、京都銀行では少額融資でも金利が低めの設定になっています。

口座の残高が不足した時自動で融資される機能がついているのも便利な特徴となっています。

デメリット

  • 借入額が高くなると申込み条件が多くなる
  • 審査が厳し目
  • 融資までに時間がかかる
  • 年金受給者と学生は利用出来ない
  • 即日融資が不可
  • 口座開設の必要がある
  • 他(京銀)のカードローンと併用出来ない

借入金額が30万円以下の場合はメリットが大きいのですが、それを超えると申込みそのものの条件が厳しくなって行きます。

審査から融資までに時間がかかることから、時間に余裕を持って申し込む必要があると言えます。

また京都銀行で取り扱っている他のカードローンと併用することが出来ないのもデメリットになっていて解約しないと申し込みが出来なくなっています。

カードローン以外の金融商品

カードローン喜び

京都銀行はカードローン以外の金融商品ローンも充実しています。

京都銀行にあるカードローン以外のローン商品を簡単にご紹介します。

フリーローン

金利3.675~13.675%で最大限度額1,000万円まで、資金用途は自由ですが事業性資金、投機、転貸資金等には使うことが出来ません。

パート・アルバイト、派遣・契約社員の人も30万円を上限に申込み可能、複数の使いみちに利用出来て他社からの借り換えにも使えます。

マイカーローン

金利2.075~2.675%で最大限度額1,000万円まで融資可能です。

新車も中古車も金利は同じで、車の購入・車検修理・カー用品購入・免許証取得に利用出来ます。

車を決める前に仮審査を受けることが出来て、購入時にキャンセルしても手数料が発生しません。

教育ローン

金利1.975~3.675%で最大限度額1,000万円まで融資可能です。

受験前の申込みと納付済みでも3ヶ月以内であれば借り入れが出来ます。

子育て応援ローン

通常金利4.875%ですが「京の子育て応援総合融資事業」を利用すると年利2%とお得に借り入れが出来ます。

最大限度額200万円まで融資可能で、子供の医療費・教育関係の費用に使うことが出来ます。

リフォームローン

金利は変動金利と固定金利のどちらかを選択する事が出来ます。

変動金利の最下限は2.175%で最大限度額1,500万円まで融資可能です。

固定金利を選択した場合に京都銀行との取り引き状態によって金利が優遇されます。

住宅ローン

金利は「京銀住宅ローン金利プラン」「15年・20年型固定金利プラン」「全期間固定金利プラン」の3つから選択出来ます。

「がん診断保険金特約付」「三大疾病保証特約付」「ライフサポート団信付」の3つから住宅ローンを選択する事も出来ます。

金利プランは使える条件として京都銀行との取り引きがいくつか必要になります。

無担保住宅ローン

最大限度額1,000万円で金利は変動型最下限金利が1.875%です。

新築・購入・借り換えに利用することができ、京都銀行との取り引きに応じて金利が優遇されます。

京銀が費用を負担して「地銀協団体信用生命保険」「がん診断保険金特約付団体信用生命保険」「3大疾病保障特約付団体信用生命保険」「ライフサポート団体信用生命保険」のどれかに加入する事が出来ます。

マンションローン

不動産を担保に最大1億円まで融資可能です、団信生命保険に加入する事が出来ます。

資産運用として土地の有効利用・マンションやアパートの建築費用に使うことが出来ます。

京都銀行カードローンの口コミ

申し込み

カードローン疑問

京都銀行ATMからカードローンの契約の案内が出たので契約したのですが、契約後に保証会社の審査があるみたいなのですが、この場合契約が破棄される事はあるのでしょうか?

京都銀行は審査をしていないのでしょうか?

答え

契約ではなく、まだ申し込みの段階かと思います。

通常は保証会社が審査を行い、審査が通れば銀行がお金を融通します。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14155696789?__ysp=5Lqs6YO96YqA6KGM44Kr44O844OJ44Ot44O844Oz

借り入れ

カードローン疑問

京都銀行のATMで先日カードローンの契約をしたのですが借り入れする際は専用のカードが必要なのでしょうか?キャッシュカードでは借り入れ出来ないのでしょうか?

答え

1)キャッシュカードでローンも兼用
2)ローンカードは別

のどちらかです。

2)の場合は内容証明付きで、ローン専用のカードがご自宅に送られてきます。

心配なら、京都銀行に電話すれば、氷解します。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1338766778?__ysp=5Lqs6YO96YqA6KGM44Kr44O844OJ44Ot44O844Oz

返済

カードローン疑問

京都銀行カードローンで15時ぐらいに40000円引き出しをしました。

そのとき残高照会したら-40200円ぐらいでした。(手数料込み)

その後同日の20時にお預け入れを41000円して残高照会したら0円になってました。

差額の800円ほどの差額はどこにいったのでしょうか?

答え

借入金の利息は、『りょうはいれ』と言って借入したその日に返済しても利息はしっかり取られます。

利息かもしれないし普通預金に差額分が入っているかもしれません

その場合は、約定日に利息のみ引き落とされます。

引落分が(利息分が)普通預金に入っていないとそれだけで延滞債権となりますので物凄く注意して下さい。

カードローン疑問

普通預金の口座の方に差額分が入ってましたm(__)m

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12171878562?__ysp=5Lqs6YO96YqA6KGM44Kr44O844OJ44Ot44O844Oz

口コミから分かったこと

カードローンふむふむ

京都銀行カードローンは申込み条件が多く審査が厳し目です。

京都銀行は中小企業への支援に力を入れていますので個人への融資を積極的に行っていない印象を受けます。

申し込み条件の多さや収入証明が必要になる借入額の低さ、勤続年数も条件にいれられていることから確実に返済を見込める個人にしか融資しないと言うスタンスが読み取れます。

まとめ

  • 京都銀行カードローンは申込み条件が多い
  • パート・アルバイト・派遣社員も利用出来る
  • 学生や年金受給者は利用出来ない

京都銀行カードローンは1種類しかなく借り入れ希望金額が30万円超えると、勤続年数、100万円以上で収入証明必要など、更に前年度年収で申し込みできる金額が決まっています。

他行では年収や勤続年数を申し込み条件に加えるのは別のカードローンプランにありますが、収入証明が必要なのは300万円以上と言うのが多いので、このことから京都銀行では手堅い融資をしている事が分かります。

申込みから融資までの日数も決して短くはないので、早く融資を受けたい方には不便なカードローンと言えるでしょう。

以上

京都銀行カードローンの口コミ&評判

についての記事でした。