相談

スッとカードを差し出すだけで、欲しい物や欲しいサービスが手に入るクレジットカード。

そんな非常に便利なクレジットカードですが、ついつい利用が重なってしまい、気が付いたら予想を大幅に上回る利用額が……。

  • クレジットカードの支払いができない!
  • 支払い期日までにお金を用意できないけどどうしよう……
  • 家族や友人にはお金の相談しにくいことはどこに相談すればいいんだろう
  • 借金返済の相談窓口ってあるの?
  • 初めてカードを作るけど、支払いが滞るとどうなるんだろう

そんな悩みを解決するための記事をまとめてみました。

そもそもクレジットカードの支払いができないとどうなるの?

カードローン

クレジットカードの支払いができなくなると、カード会社の回収担当部署や、関連会社から連絡がきます。

そもそも、ショッピング利用にせよ、キャッシング利用にせよ、クレジットカードの支払いができない場合、どうなってしまうのか?

大手某クレジットカード会社のお客様問い合わせセンターに直接問い合わせてみたところ、当たり前と言っては当たり前ですが、担当の部署より、電話や書面で連絡が来るようです。

オペレーターの方は詳しく教えてはくれませんでしたが、いわゆる”督促”というやつですね。

回収部門担当というのもどういうところか気になるところではありますが……。

支払いができなかった場合の具体的な回収方法も聞いてみましたが、やはりサポートセンターでは詳しい回収方法などには答えて頂けませんでした。

他にいくつかのクレジットカード会社に問い合わせしてみたのですが、同様にNG。

やはり支払い回収に関しては、クレジットカード会社、ユーザー共にデリケートな部分でもあるので、しっかりと担当部署・担当者がいるようです。

支払いができない時の分割支払い返済は可能?

カードローン

リボ払いで分割支払い可能なクレジットカード会社もありますが、カード会社によってバラバラでなので、要確認!

利用月のクレジットカード一括払いなどが積み重なると、翌月の請求が膨大な金額になり、一括で支払えないことも。

そんな時にはリボ払いでの分割返済には対応しているとのことでした。

上記の動画のオペレーターさんもそう案内してくれました。

ただ、別のクレジットカード会社に問い合わせてみたところ、

『ショッピングの返済は分割リボ対応しているが、キャッシングは一括返済のみとなっております』

とのクレジットカード会社もあれば、さらには、

『分割返済、リボ返済については、お客様の利用状況や、登録時の審査によります』

というクレジットカード会社もありました。

一概に『支払いができなかったら分割で支払います!』というわけにはいかないようですね。

支払いについて不安を感じた時は、事前にクレジットカード会社に連絡をして、分割支払いが可能かどうかを確認してみましょう。

クレジットカードの支払いができない時の相談先は?

カードローン

返済金額や期日、支払い状況によって相談する窓口を選びましょう

一概に『支払いができない!』と言っても、環境や状況によって色々考えられ、そのパターンは主に以下の3つ。

  1. 予定していた収入時期がずれ、支払い日に間に合わない”ちょっと待ってパターン”
  2. 高額の買い物をしていて、支払い額が足りない”ちょっと足りないパターン”
  3. キャッシングにキャッシングが積み重なってしまった”後ろがないパターン”

支払い日に間に合わない”ちょっと待ってパターン”

  • 給料日やアルバイト代が遅れている……。
  • 予定していた商品やサービスが売れなかった……。
  • 友人に返してもらうお金が返ってこなかった……。

入ってくる予定だったお金が、急なイレギュラーなどで手元になく、支払日の◯日後にはお金が手元にあるのに支払い日に間に合わないというパターンの場合は、早急に利用しているクレジットカード会社に相談をしましょう。

(どうせ支払い日の3日後にお金入るから、それから振り込めばいいか)

という場合でも、事前に”支払いの意志がある”という連絡をしておくことが重要です。

クレジットカード利用というのは、カード会社とユーザーとの”信用”で成り立っているシステムなので、支払い期日に間に合わない場合は、しっかりとクレジットカード会社に連絡し、事情を説明しましょう。

支払い額が足りない”ちょっと足りないパターン”

ついつい高額の買い物をしてしまったり、数多くの買い物をしてしまい、請求の明細を見てビックリ!

支払い日が来ても入金予定のお金がなく、このままだと支払いが滞ってしまうの場合は、無利子・無担保のカードローン会社に相談することをオススメします。

カードローンとは、個人向けの無担保融資のことで、定職についており、安定した収入があれば、申込みは可能です。

50万円未満であれば、翌日融資に対応していたり、インターネットからでも申し込むことが可能なカードローンもあり、限度額によっていは専業主婦の方や、学生向けのカードローンも。

『明日がクレジットカード支払日だった!』

という場合でも、カードローン会社を選べば、土日祝日でも即日審査に通り、現金を手にすることができます。

ただし、無担保融資と言えどカードローンは立派な借金なので、そのお金で高額請求のクレジットカード支払いを済ませたら、その後のクレジットカード利用は控え、カードローンの返済を早めに済ませましょう。

キャッシングが積み重なってしまった”後ろがないパターン”

度重なるキャッシングで、すでに借り入れ金額が大きく膨らんでしまい、支払いたくても支払えないという場合は、専門家でもある弁護士に相談しましょう。

自己破産や過払い金など、支払状況や、金額によって、適した案内をしてくれます。

どの弁護士事務所に相談していいかわからない場合は、まずお近くの法テラスに相談し、地域や内容によって、適した弁護士事務所を紹介してもらいましょう。

まとめ

  • クレジットカードの支払いができないと、カード会社の担当部署から電話や書面で督促がくる。
  • 支払い分の分割返済は、カード会社によって違うので要確認。
  • クレジットカード支払いの相談は、今の自身の状況を把握して適切な場所へ。

今回、何社かクレジットカード会社のサポートセンターに問い合わせ取材をしてみてわかったのですが、やはりクレジットカード会社によって、仕組みや決まりなどが全く違いますね。

だからこそ、クレジットカードの支払いが難しいと気がついた場合、まずは早急にカード会社に連絡をして、自身の状況の説明と、返済システムでできること、できないことの確認をする。

そして、それから支払い額の資金を調達するために、カードローン会社や弁護士事務所への相談するのがベストだと感じました。

間違っても、一人で抱えこむようなことはしないでくださいね。

ご利用は計画は的に。

以上、

【必見】クレジットカードの支払いができない時に頼れる相談先

についての取材レポートでした。