カードローン増額

カードローンの増額ができない理由を把握していますか?

『来週までにどうしてもお金が必要!』と思い、カードローンATMに駆け込むも、今月は利用が多くなり、利用限度額がいっぱい。

慌てて増額審査の電話をするも、なぜか審査落ち。

こんな経験があるのであれば、この記事はきっとお役に立つことができます。

当サイト取材班ではカードローンで増額ができない5つ理由と、その対策として3つの方法をまとめてみました。

結論を言えば、増額審査に落ちた場合は別のカードローンと契約するのがベストです。詳しくは記事をご覧ください。

もしかしてこれかも?カードローンで増額できない5つの理由

カードローン頑張る

まずはカードローンの増額審査に落ちる理由をしっかりと把握してから対策を考えましょう

お金を借りたくても借りれない!

カードローンの増額審査に落ちてしまう原因は、以下の様な理由が考えられます。

もしかすると、あなたは以下の5つのどれかに該当していませんか?

全業者のカードローンに共通している5つの理由

  • 過去に金融事故(ブラックリスト登録)がある。
  • 年収が下がっている。
  • 勤続年数が短い。
  • 申し込みからの利用期間が短い。
  • 他社からの借り入れ件数が多い。

理由1:過去に金融事故(ブラックリスト登録)がある

金融事故とは”延滞”や”自己破産”や”任意整理”と呼ばれる、いわゆる返済に関するトラブルです。

”ブラックリストに載る”と一般的には言われている金融事故ですが、こういったステータスがある場合、やはり増額審査に落ちる可能性が高いと言えるでしょう。

細かい金融事故についての説明は、下記の記事をチェックしてみてください。

理由2:申込時より年収が下がっている

カードローンは安定的、かつ継続的な収入がある人を対象としています。

その中で、収入が下がり、年収が下がってしまった場合など、『これ以上増額したとしても、しっかりと返済できるのか?』と判断され、増額審査に落ちる可能性があります。

理由3:勤続年数が短い

仕事やアルバイト、パートなどを始めた時点ですぐに増額審査の申し込みをしても、落ちてしまう可能性があります。

勤続年数が短いということは、その会社における信用がまだ少なく、『もしかしたらすぐに辞めてしまうかも?』と判断されるためです。

継続的で安定収入を求められるカードローンでは当たり前のことですね。

理由4:申し込みからの利用期間が短い

カードローンに申し込みをし、まだ利用日数が経っておらず、利用頻度も少ない場合、カードローン増額審査に落ちる可能性があります。

カードローンを作ったのはいいものの、なかなか利用しないお客さんもいるので、カードローン会社側は『どのくらいのペースで利用するのか』という部分をチェックしています。

そこである程度の期間が必要なため、最低でも半年以上は利用したいところです。

理由5:他社からの借り入れ件数が多い

理由1と少し似ているかもしれませんが、他カードローン会社の利用が多くなると、増額審査に落ちる可能性があります。

他社に3社以上の申し込みがある場合、『増額審査に合格しないからたくさんカードローン会社から借りているのか』と判断され、信用評価が落ちてしまいます。

消費者金融系カードローンに共通している1つの理由

一言でカードローン会社と言っても、銀行法が適応されている銀行系カードローン会社と、貸金業法が適応されている消費者金融系カードローン会社があり、それぞれ経営や運営に適応される法律が変わります。

その違いは大きく、例えば銀行系カードローン会社(銀行法)であれば、いくら金額を借りようが収入証明の提出は不要ですが、消費者金融系カードローン会社(貸金業法)の場合だと、1社の利用限度額が50万円を超える場合、もしくは複数の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書の取得が義務付けられていたり。

それら2種のカードローン会社の運営で、最も大きく違うのは”総量規制”というものです。

総量規制とは、2010年から導入された貸金業法の制度で、『個人の債務の合計が年収の3分の1を超えてはいけない』という貸付規制のこと。

個人に多大なる貸付を行わせないよう、例えば、年収が300万円の人であれば、借りられる総額は3分の1である100万円までとなるのですが、消費者金融系カードローン会社の増額審査に落ちてしまう場合、この総量規定に引っかかっている可能性が高いです。

再度増額審査を申込み、待つ時間がムダです

カードローン

カードローンの増額審査は、申込時審査よりも厳しく、利用期間や利用頻度も重要視されています

カードローンの増額審査では、理由4でも説明してる”利用期間が短い”というパターンで落ちる場合が多くあります。

カードローンの増額審査で一番のポイントは”信用”です。

その信用を高めるためには『しっかり返済日に遅れず返済をしているか』という部分はもちろん、『定期的に借り入れの利用をしているか』という、利用頻度なども重要。

それらの総合した利用期間などを含め、カードローン会社側は、『このお客様はよく利用してくれて、返済日も遅れることなく返済してくれているから、増額しても大丈夫だろう』という判断をします。

だからこそ、カードローンの増額にはある程度の期間と信用が必要となり、そうなると現金を手にするまで、待つ時間がかなり必要となります。

だからこそ……

別のカードローン契約するのが手っ取り早いです。

カードローン喜び

即日審査OK、即日融資OKのカードローン会社に申し込みましょう

カードローンの増額審査は申し込み審査よりも厳しく、さらにある程度の利用期間や利用頻度が必要となるため、なかなか現金を手にするまでの、手間と時間がかかります。

なので、そういう場合には無理に増額審査をせず、新しいカードローンの申し込みをしましょう。

中には即日審査、即日融資OKのカードローン会社もあり、さらには期間限定で金利0%のカードローン会社もあります。

しっかりと調べて申しこめば、増額審査よりもスピーディーに現金を手にすることができるのはもちろん、金利も少なく借り入れすることが可能でしょう。

新規カードローン契約でよくある不安とその解決策

カードローン疑問

即日融資OKといってもどういう流れで現金を手にできるの?

カードローン金利比較

即日融資OKのカードローンの場合、街にある専用の申込機などで申しこめば、その場でキャシュカードが発行され、すぐにATMで借り入れすることが可能です。専用の申し込み機が近くになかった場合などは、審査の時点で指定口座を伝えれば、そちらに直接振込をしてくれるカードローン会社もあります。

カードローン疑問

すでに複数のカードローンを契約しているけど大丈夫なの?

カードローン金利比較

すでに3社以上のカードローン会社に申し込みをしている状態であれば、おまとめローンで一本化してしまうことをオススメします。複数での借り入れの状態を一本化することで、新規カードローンの申し込み審査も通りやすくなり、さらにはお金の流れもシンプルになります。

カードローン疑問

現在借入していて、そのカードローンの限度額いっぱい借りてるけど、新規で借りれるの?

カードローン金利比較

現在のカードローン限度額がいっぱいでも、先ほど説明した総量規制以下の借り入れ額であれば、新しく別のカードローン会社で借り入れすることが可能です。

カードローン疑問

総量規制いっぱいの借入額でも、他社でカードローンを借りれるの?

カードローン金利比較

総量規制が関わってくるのは消費者金融系のカードローン会社だけで、銀行系カードローン会社であれば、総量規制は関係ありません。銀行系カードローン会社で申し込み、借り入れすることが可能です。

目的別おすすめカードローンの紹介

プロミスのメリットポイント

  • 初回のみ最初の30日間は無利息で借り入れすることができる。
  • 融資までの時間が短く、最短で1時間で現金を手にすることが可能。
  • 三井住友銀行の系列のため、プロミスのATMに入らなくても借り入れができる(周りの目を気にする人)
  • 来店をしなくても、ウェブで完結できる。
  • 女性専用のコールセンターがあるため、女性でも安心。
  • 土日でも即日融資が可能。

プロミス公式サイトへ

アコムのメリットポイント

  • 初回のみ最初の30日間は無利息で借り入れすることができる。
  • 楽天銀行の口座があれば、24時間いつでも利用でき、最短1分で融資可能。
  • 14時までに申しこめば、即日融資可能。
  • いつでも返済することができ、利息は利用日数分だけ。

アコム公式サイトへ

新生銀行カードローンレイクのメリットポイント

  • 2種類の無利息コースがあり、30日間無利息コースと、借り入れ5万円までなら180日間無利息コースがある。
  • 来店不要
  • 14時までに申しこめば、即日融資可能。
  • キャッシュカードがなくても、スマホアプリで借り入れや振込ができる。
  • 総量規制の対象にならない。
  • 女性専用のコールセンターがあるため、女性でも安心。

新生銀行カードローン レイク公式サイトへ

これらの3つの中でイチオシはプロミスです。融通が効きやすく管理人自身も長年お世話になったというのもあり、お金に困った方にはプロミスカードローンをいつもおすすめしています。

プロミス公式サイトへ

現在のカードローンでの増額を諦めたくないのであれば

カードローン困る

どうしても増額を諦めたくない場合は、カードローン会社からのアプローチを待つのが確実です

上記で説明したように、カードローンの増額審査の落ちた時の一番の対処方法は”別会社で新しくカードローンを申し込むこと”ですが、どうしても現在利用しているカードローンでの増額を諦めたくないのであれば、以下の2点に注意してください。

  1. カードローンの利用頻度を上げる
  2. カードローン会社からのアプローチを待つ

カードローンの増額審査は申し込み審査と違い、厳しい基準を設けているカードローン会社がほとんどです。

審査の基準としては、『返済に滞りがないか』という部分はもちろん、『ちゃんと利用をしてくれているか』という点。

カードローン会社としては、貸し出しの金利が利益となるため、どんどんと借りてほしいのが本音の部分です。

しかし、ただ借りるだけではなく、ちゃんと返済日には返済の支払いをしてくれるかどうかを厳しくチェックしており、その『借りる→返す→借りる→返す』を繰り返すことで、カードローン会社にとっては『優良顧客』として認識されるようになります。

そういった優良顧客になった場合、カードローン会社側から『増額しませんか?』というアプローチがくるようになり、そうなれば審査もほぼ通ったと同じことなので、安心して借り入れ限度額の増額依頼を出すます。

どうしても増額審査を通したいのであれば、利用頻度を上げ、カードローン会社からのアプローチを待つのが最も確実と言えるでしょう。

とは言え、カードローン会社に相談をしてみないと今どういう判断をしてもらえるのかわからない部分もあります。

もしかしたら、そのまま増額審査が通る可能性もあるため、まずは下記の連絡先一覧を参考に問い合わせしてみましょう。

全国の銀行相談連絡先一覧

都市銀行
みずほ銀行 みずほ銀行カードローンページ
0120-324-555
三菱東京UFJ銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン会員ページ
0120-76-5919
三井住友銀行 三井住友銀行カードローン増額について
0120-923-923
りそな銀行 りそな銀行クイックカードローンページ
0120-55-3989
埼玉りそな銀行
地方銀行
北海道東北
北海道銀行 北海道銀行カードローン『ラピッド』ページ
0120-433-919
青森銀行 青森銀行カードローン『Aキャッシング』ページ
0120-605-408
みちのく銀行 みちのく銀行カードローン『トモカ』ページ
0120-86-3709
秋田銀行
北都銀行 北都銀行カードローン『スーパーアシスト』ページ
0120-49-1077
荘内銀行
山形銀行 山形銀行カードローンページ
0120-387-919
岩手銀行 岩手銀行カードローン『エルパス』ページ
0120-177-164
東北銀行 東北銀行カードローン『イーノス』ページ
0120-164-416
七十七銀行 七十七銀行カードローン『77スマートネクスト』ページ
022-211-9752
東邦銀行 東邦銀行カードローン『TOHOスマートネクスト』ページ
0120-24-919-6
北洋銀行 北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』ページ
0120-608-599
きらやか銀行 きらやか銀行カードローン『Do it 500』ページ
0120-2110-47
北日本銀行 北日本銀行カードローン『スーパークイカ』ページ
0120-86-2589
仙台銀行 仙台銀行スーパーカードローン『エクセレント』ページ
0120-6000-39
福島銀行 福島銀行カードローン『フリーライフ』ページ
0120-2940-89
大東銀行 大東銀行カードローン『スマイルポケット』ページ
0120-60-9674
関東地方
群馬銀行 群馬銀行カードローン『ナイスサポート』ページ
0120-856-919
足利銀行 足利銀行カードローン『モシカ』ページ
0120-881-714
常陽銀行 常陽銀行カードローン『キャッシュピット』
0120-56-8160
筑波銀行 筑波銀行カードローン『いまほし』ページ
0120-885-668
武蔵野銀行 武蔵野銀行カードローン『むさしのスマートネクスト』ページ
0120-24-8634
千葉銀行 千葉銀行カードローン『ちばぎんカードローン』ページ
0120-68-7878
千葉興業銀行 千葉興行銀行カードローン『リリーフ』ページ
0120-608-785
東京都民銀行 東京都民銀行カードローン『Webカードローン』ページ
0120-860-839
横浜銀行 横浜銀行カードローンページ
0120-458-014
東和銀行 東和銀行カードローン『とんとん』ページ
0120-108-350
栃木銀行 栃木銀行カードローン『とちぎんスマートネクスト』ページ
0120-671-608
京葉銀行 京葉銀行カードローン『そっけつくん』ページ
0120-8789-56
八千代銀行 八千代銀行カードローン『プラスユーネクスト』ページ
0120-814-370
東日本銀行 東日本銀行カードローン『ゆあポケットⅡ』ページ
0120-600-185
東京スター銀行 東京スター銀行カードローン『スターカードローン』ページ
0120-82-1154
神奈川銀行 神奈川銀行カードローン『マイサポート』ページ
045-261-2641
北陸甲信越
第四銀行 第四銀行カードローンページ
0120-86-4464
北越銀行 北越銀行カードローン『プラスエル』ページ
0120-86-8922
山梨中央銀行 山梨中央銀行カードローン『waku waku エブリ』ページ
0120-201-862
八十二銀行 八十二銀行カードローン『かん太くん』ページ
0120-82-8919
北陸銀行 北陸銀行カードローン『カードローンスーパーNOW』ページ
0120-919-165
富山銀行 富山銀行カードローン『スピード王MAX』ページ
0120-019-502
北國銀行 北國銀行カードローン『DAY SMART』ページ
0120-290-140
福井銀行
大光銀行 大光銀行カードローン『ラグゾー』ページ
0120-36-4440
長野銀行 長野銀行カードローン『リベロ』ページ
0120-08-5126
富山第一銀行 富山第一銀行カードローン『ファーストカード』ページ
0120-161-665
福邦銀行
東海
静岡銀行 静岡銀行カードローン『セレカ』ページ
0120-680-311
スルガ銀行 スルガ銀行カードローン『リザーブドプラン』ページ
0120-89-3760
清水銀行 清水銀行カードローンページ
0120-0-43289
大垣共立銀行 大垣共立銀行カードローン『ザ・マキシマム』ページ
0120-3122-11
十六銀行 十六銀行カードローン『キューローン』ページ
0120-316-919
三重銀行 三重銀行カードローン『セレクト』ページ
0120-628-506
百五銀行 百五銀行カードローンページ
0120-547-105
静岡中央銀行 静岡中央銀行カードローン『しずちゅうCSカードローン』ページ
0120-608-055
愛知銀行 愛知銀行カードローン『リブレ』ページ
0120-601-825
名古屋銀行
中京銀行 中京銀行カードローン『ハイステージ』ページ
0120-069-692
第三銀行 第三銀行カードローンページ
0120-33-8654
近畿
滋賀銀行 滋賀銀行カードローンページ『サットキャッシュ』ページ
0120-889-201
京都銀行 京都銀行カードローンページ『京銀カードローンW』ページ
0120-075-209
近畿大阪銀行
池田泉州銀行 池田泉州銀行カードローン『マックスファイブ』ページ
0120-608814
南都銀行 南都銀行カードローン『キャッシュクイック』ページ
0120-712-919
紀陽銀行 紀陽銀行カードローンページ
0120-600964
但馬銀行 但馬銀行カードローンページ
0120-164-270
関西アーバン銀行 関西アーバン銀行カードローン『アーバンカードローン』ページ
0120-39-3116
大正銀行 大正銀行カードローン『大正カードローン』ページ
0120-922-221
みなと銀行 みなと銀行カードローン『Qポートネオ』ページ
0120-371-255
中国四国
鳥取銀行 鳥取銀行カードローン『らくだスーパーカードローン』ページ
0120-690-244
山陰合同銀行 山陰合同銀行カードローン『ごうきんデュオカードローン』ページ
0120-631510
中国銀行 中国銀行カードローン『コレカ』ページ
0120-608-997
広島銀行 広島銀行カードローン『マイライフプラス』ページ
0120-461640
山口銀行 山口銀行カードローン『マイカードやまぐち君』ページ
0120-212-553
阿波銀行 阿波銀行カードローン『スマートネクスト』ページ
0120-248704
百十四銀行 百十四銀行カードローン『114ニューカードローン』ページ
0120-091296
伊予銀行 伊予銀行カードローン『新スピードカードローン』ページ
0120-889-142
四国銀行 四国銀行カードローン『フォーエス』ページ
0120-0459-89
島根銀行 島根銀行カードローンページ
問い合わせは各支店にて→支店まとめページ
もみじ銀行 もみじ銀行カードローン『マイカードもみじ君』ページ
0120-681-440
トマト銀行 トマト銀行カードローン『キューリ』ページ
0120-05-1010
西京銀行 西京銀行カードローンページ
0120-053-190
徳島銀行 徳島銀行カードローン『SaSaっとカードローン』ページ
0120-50-4588
香川銀行 香川銀行カードローン『パパっとカードローン』ページ
0120-205-245
愛媛銀行
高知銀行 高知銀行カードローンページ
0120-712-362
九州沖縄
福岡銀行 福岡銀行カードローンページ
0120-608-292
筑邦銀行 筑邦銀行カードローン『エクセルカードローン』ページ
0120-86-7980
西日本シティ銀行 西日本シティ銀行カードローン『クイック30』ページ
0120-714-919
北九州銀行 北九州銀行カードローン『マイカードきたきゅう君』ページ
0120-212509
佐賀銀行
十八銀行 十八銀行カードローンページ
0120-18-9995
親和銀行 親和銀行カードローンページ
0120-34-3456
肥後銀行 肥後銀行カードローン『ベストアシスト』ページ
0120-1589-86
大分銀行
宮崎銀行 宮崎銀行カードローン『おまかせくん』ページ
0120-774-668
鹿児島銀行
琉球銀行 琉球銀行カードローン『カードローンプレミアム』ページ
問い合わせは各ローンセンターにて→ローンセンターまとめページ
沖縄銀行 沖縄銀行カードローン『カトレアカードローン』ページ
問い合わせはろーんFPステーションにて→ローンFPステーション
福岡中央銀行 福岡中央銀行カードローンページ
0120-675-430
佐賀共栄銀行 佐賀共栄銀行カードローン『スピード王MAX』ページ
0120-779-333
長崎銀行 長崎銀行カードローン『プレミアエース』ページ
0120-296-919
熊本銀行 熊本銀行カードローンページ
0120-333-086
豊和銀行 豊和銀行カードローン『ほうわスマートカードローン』ページ
097-546-5777豊和銀行カードローン『ほうわハイクラスカードローン』ページ
097-546-5777豊和銀行カードローン『カードローンプラス』ページ
097-546-5777
宮崎太陽銀行 宮崎太陽銀行カードローン『WITH 』ページ
0120-608-140
南日本銀行 南日本銀行カードローン『ワゼッカ』ページ
0120-791-373
沖縄海邦銀行 沖縄海邦銀行カードローン『ハッピーカードローンスマート』ページ
098-867-2124
ネット銀行その他
ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行カードローン『ネットキャッシング』ページ
0120-369-074
セブン銀行 セブン銀行カードローンページ
0120-77-1179
ソニー銀行 ソニー銀行カードローンページ
0120-365-866
楽天銀行 楽天銀行カードローンページ
0120-720-115
住信SBIネット銀行 住信SBIネット銀行カードローン『MR.カードローン』ページ
0120-974-646
じぶん銀行 じぶん銀行カードローンページ
0120-926-800
イオン銀行 イオン銀行カードローン『カードローンビッグ』ページ
0570-000839
大和ネクスト銀行 大和ネクスト銀行フリーローンページ
0120-345-356

まとめ

  • カードローンの増額審査に落ちる理由は、『金融事故』 『年収』 『勤続年数』 『利用期間』 『他社利用』の5つが原因。
  • 増額審査は審査基準が厳しいため、別のカードローン会社で新しく申込みをしたほうが早い。
  • どうしても増額審査を通したい場合は、利用頻度を上げ、カードローン会社からのアプローチを待つ。

今回はお使いのカードローンでの増額審査に落ちてしまった場合の対処法についての記事でした。

記事中で何度も説明していますが、増額審査は相当にハードルが高い印象なので、こちらから増額依頼を出すというよりは、カードローン会社からのアプローチを待ってから増額したほうがスムーズに審査も通ります。

早急に現金が必要な場合は、別カードローン会社で新規に申し込みをしたほうが圧倒的にスピーディーです。

是非、今回の記事を参考に検討してみてください。

以上、

カードローンで増額できない5個の理由と利用枠を増やす3つの対策

についての取材レポートでした。