プロミスカード忘れ対処法

今回の記事では、プロミスでカードを使わない場合の返済方法とカードを忘れた時の対処法をまとめてみました。

  • プロミスでは借り入れや返済にカードが必要なのでしょうか?
  • キャッシュカードを持つメリットとデメリットは?
  • カードを使わないで借り入れするメリットと借入方法
  • カードを使わない返済方法と注意点

結論として、プロミスであればキャッシュカードがなくとも、借り入れや返済をする方法はあります。

詳しくは記事をご覧ください。

プロミスでは借り入れや返済にカードが必要なのでしょうか?

カードローン困る

キャッシュカードは便利な一面、ついつい使ってしまう一面も

プロミスだけではなく、カードローンの利用者では専用キャッシュカードを持っていると不安に思ってしまうという意見が多くあります。

その大きな理由が以下の3つ。

  • 借り入れているところを誰かに見られてしまう
  • 1回だけ使うつもりでカードを作っているが、そのままズルズルと継続しそうな気がする
  • カードを持っているとついつい気持ちが大きくなり余計な消費や買い物が増える

確かに印象としてはあまり良いとはいえないカードローン。

誰かにATMや店舗から出ているところを見られてしまうと、変な噂が流れてしまう可能性もあります。

あとはキャッシュカードを持っていると、『いつでも引き出すことができる』という、打ち出の小槌的な感覚になってしまい、余計や買い物や、消費が増えて、気がつけば借り入れも大きくなってしまったり。

もちろん手軽に現金を入手することができるカードローンのキャッシュカードは非常に便利なのですが、そういった不安面もあるということがわかりました。

プロミスの場合キャッシュカードは必要なのか?

では、そういった不安の予防策のために、キャシュカードを利用しなくても、借り入れや返済をすることは可能なのか?

結論から言うと、プロミスであればキャッシュカードがなくとも、借り入れや返済をする方法はありますので、メリットやデメリットも含めて順番にご紹介をしていきます。

キャッシュカードを持つメリットとデメリットは?

カードローンふむふむ

キャッシュカードがあると提携金融機関やコンビニのATMを利用することが出来ます。

メリット

プロミスのキャッシュカードを持っていると、提携金融機関やコンビニのATMから土日祝祭日も借り入れをすることが出来るので、その点が一番大きなメリットだと言えるでしょう。

提携金融機関のATMやコンビニのATMであれば、例えカードローンでの借り入れや返済の手続きをしていたとしても、自分の口座からお金を引き出している様に見えます。

返済時にも借り入れ時と同じく提携金融機関やコンビニのATMから利用することが出来ます。

さらにキャッシュカードを使用する場合は、コンビニなどで24時間365日返済をすることが出来るのも大きなメリットと言えます

デメリット

キャッシュカードそのものがプロミスのものだと周りにバレてしまった場合、プロミスのキャッシングを利用していることがバレてしまうことも。

さらには紛失をしてしまった場合など、悪用されるリスクもあると言えるでしょう。

返済時にキャッシュカードを忘れた時の対処法

プロミスカード忘れ対処法

カードローン

プロミスキャッシュカードを使わずに返済する方法は3つあります。

プロミスの場合、万が一返済日にキャッシュカードを忘れてしまったとしても、そのまま返済することも可能です。

その1:プロミスATMを使う

プロミスのお店にあるATMを使えば、プロミスキャッシュカードがなくても返済することが出来ます。

カード番号と暗証番号を入力して入金する事が出来るのですが、カード番号がその場で分からない場合は、名前・生年月日・電話番号・暗証番号が分かれば入金することができます。

その2:振り込み返済をする

プロミスの会員ページから入金先の口座を確認し、銀行やコンビニのATMからお金を振り込むことで返済出来ます。

繰り上げ返済などをする時も、振込先口座を登録しておけばいつでも返済することが出来ます。

※振り込みには金融機関の手数料が発生します。

その3:自動引き落としにする

毎月決まった日にちに、返済額を自動で口座から引き落としする設定にしておけば、キャッシュカードを利用しなくとも返済する事が出来ます。

多少の利子は必要になりますが、返済を忘れると言うミスがないので自動で口座振替されるようにしておくのも一つの有効な返済手段です。

注意点

プロミスは基本的にカードを使って借り入れと返済をするスタイルがメインですので、カードなしの場合いくつか制約される条件が出て来ます。

金融機関の提携ATMやコンビニのATMなどから直接現金を入金する事は出来ませんし、返済出来る時間も平日14時までとなっています。

三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座があれば、銀行の営業時間である15時までは入金対応をしてもらう事が出来ますが、土日祝祭日には返済が出来なくなりますので不便だと感じるでしょう。

キャッシュカードを使わない借り入れ方法

カードローンにっこり

プロミスの振り込みキャッシングを使えばキャッシュカードを持たなくても借りることができます。

プロミスでは振り込みキャッシングと言うものを導入していますので、パソコン・携帯電話・スマートフォンのどれかで会員ページにログインしてキャッシングを行う事が出来ます。

プロミスカード忘れ対処法

三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座があれば、瞬フリと言う手続きから10秒で借り入れが出来るサービスを受ける事が出来ます。

知り合いに借り入れているところを見られる不安がないですし、家族や会社の同僚にバレる事がないのが最大のメリットと言えるでしょう。

プロミスキャッシュカードを利用しない場合

プロミスキャッシュカードのメリット・デメリットや対処法などをお伝えしてきましたが、そもそもキャッシュカードを持ちたくないという場合は、下記の方法が便利です。

カードレスで利用する

プロミスは申込みをする時に、カードなしと言うのを選択出来るようになっています。

上記の不便さを理解した上で会社や家族に知られたくないからカードを持たないと決めている人は、申込時からカードレスで使いましょう。

もし後からカードを持ちたくなった場合も、お近くの店舗で発行する事が可能です。

カードレスで契約する場合はパソコンやスマートフォンなどからWeb完結で申し込みをして返済は口座振替を選んで郵送物をなしにしておけば、カードが届くことはありません。

借り入れも返済もWeb取り引きで行う事になります。

瞬フリ

三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行に口座を持っていれば、申込みから10秒と言う短い時間での借り入れが可能になります。

基本的には365日24時間利用出来るサービスですが、毎週月曜日0:00~7:00はサービスを停止・三井住友銀行だけ毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00はサービスを停止など、使う銀行などにより対応されない時がありますので、プロミスのサイトで詳細を確認ください。

まとめ

  • カードなしで返済する方法は『プロミスATMを使う』『振り込み返済にする』『自動引落を使う』があります。
  • 返済だけではなく、借り入れもキャッシュカード不要で利用ができます。
  • カードレスや瞬フリ機能を使うことで、キャッシュカードを持たなくとも借り入れ返済することができます。

プロミスではキャッシュカードがなくても返済をすることが可能で、キャッシュカードを持たないメリット・デメリットを理解していればWeb完結で申し込みをする事が出来ます。

返済を口座振替に設定して郵送物なしにすることが出来ますし、後日カード発行をする事も可能です。

以上

プロミスはカードなしで返済可能?カードを忘れた時の対処法

記事でした。