在籍確認言い訳

こんな疑問や不明点をお持ちではないですか?

  • 会社の人にカードローンの審査ってバレないの?
  • カードローン申込み審査の在籍確認って必ずあるの?
  • 勤め先の人にカードローンに申し込んでいることを知られたくない……
  • カードローンを作る時の在籍確認ってどんな内容でかかってくるの?
  • どういう言い訳をすれば会社の人に怪しまれない?

このような疑問を解決するべく、当サイト取材班では実際にカードローン会社の担当者に在籍確認の流れを問い合わせ、さらには使いやすい言い訳をまとめてみました。

結論を言えば、カードローン会社の在籍確認で職場バレの可能性は非常に低いです。万が一のための”職場バレを防ぐ在籍確認言い訳ランキングベスト3”もまとめたので、詳細は記事をご覧ください。

そもそもカードローンの在籍確認って必須なの?

カードローン

カードローンは”職に就いている人”が対象のため、職場への在籍確認は必須です

自分がカードローンに申し込んでいることが、会社の人やバイト先の人にバレるのは避けたい……。

そう思いながらも、カードローンの申込みに行くと、勤めている職場への在籍確認を行う旨の案内を受けます。

これはもちろん、

カードローン女性

あなた、本当に申告した会社に勤めてますか?ウソついていませんか?

という目的ですね。。

カードローン会社のほとんどが”職についている人”を対象としているため、勤め先職場への在籍確認は必ずあります。

これは、正社員ではなくとも、契約社員、派遣社員、アルバイトやパートであっても同じ。

カードローン申込み審査にはいろいろと確認する内容がありますが、まずなによりも、”定職に就いているかどうか”を確認するためにも、在籍確認は必須のようです。

その他、カードローン申込みの審査については下記の記事で詳しく説明しています。

カードローンの在籍確認ってどういう内容なの?

カードローン喜び

オペレーター(担当者)は個人名を名乗り、詳細も話さないため、職場バレする可能性はありません

カードローンに申し込んだら在籍確認が必須となることはわかりましたが、では、実際にどういう内容で電話がかかってくるんでしょうか?

カードローン会社に直接問い合わせてみました。

在籍確認はどうやって電話をするのか問い合わせた内容

カードローン会社

お勤め先に在籍確認のご連絡をする際には、会社名などは伝えず、電話をかけているオペレーターの名前でご連絡を差し上げます。仮に私が”山田”だとしたら、『山田と申しますが、◯◯さんお願い致します』という感じですね。

カードローン取材班

なるほど。確かにカードローン会社の名前を名乗っての在籍確認であれば、カードローン会社の申込みをしているというのがバレバレですね(笑)でも、電話を代わる際に、その会社の電話口の方から『ご用件を伺えますでしょうか?』と言われたらどうするんでしょう?

カードローン会社

その場合は『個人的な用件になりますので』とお伝えします。『ご融資の件で』など、お申し込みの内容には一切触れません。その結果、万が一代わることができなかったとしても、私どもは”その会社に在籍している”という事実を確認するためのお電話なので、例えば離席をされていたり、外出をされていたとしても、在籍確認がとれたと判断する場合が多いです。

カードローン取材班

本人が出先や休憩などで出れなかったとしても、在籍確認になるんですね。履歴から折り返しの電話があったり、その電話番号からバレる可能性もありますか?

カードローン会社

お電話をする際には非通知でおかけするため、履歴に残ることはないのでご安心くださいませ。

カードローン取材班

その他、過去に在籍確認の連絡する際に困ったことなどはありましたか?

カードローン会社

よくいらっしゃるのが”在籍確認として使われる電話番号間違い”ですね。お勤め先にもよりますが、『在籍確認をする時は代表の電話番号ではなく、人事や総務の直通番号を伝えること』と周知されている会社様が多いんです。お申し込みに来られた方が、その周知を知らずに代表の電話番号を伝えて、私どもがお電話をすると『ちょっとここではわかりません』『そういった者はいません』と言われることがあります。

カードローン取材班

そうなると、本当は在籍しているのに、在籍していないということになって、申込み審査にも通らないという可能性もあるということですか。カードローン申込みの際にはしっかり自分の会社の在籍確認用の番号を調べておく必要がありそうですね。

カードローン会社

それと、在籍確認では電話オペレーターを男性か女性か指定することもできますので、そちらもご相談いただければと思います。

オペレーターの方も真摯に答えてくれ、非常に対応がよかったです。

最後に実際に本人が在籍確認の電話に出た場合、どういう流れの会話になるのかを伺いました。

本人に変わってからの実際のやり取り
  • 本人『はい、お電話代わりました。◯◯です。』
  • オペレーター『△△の□□と申します。◯◯様、この度はお申し込みありがとうございました。これでお勤め先の確認とさせていただきます』
  • 本人『はい、わかりました』

実際に一言二言の確認で、時間としては30秒もかからないことが多いそうです。

職場バレを防ぐ在籍確認言い訳ランキングベスト3

カードローン喜び

”クレジットカード作ったんだよね”が一番怪しまれないようです

カードローン会社からの在籍確認は、会社名や内容を告げないため、直接的な職場バレする可能性はなさそうですが、本人に代わってすぐに用件が終わる内容に、

カードローン疑問

あれ?もう終わり?今の電話って何の電話だったの?

と、会社の人に聞かれるかもしれません。

そんなときのために!

ネットやSNSを中心にリサーチし、在籍確認での職場バレを防ぐ都合のいい言い訳ランキングベスト3をまとめてみました!

言い訳3位:家族の保証人になったことにする

カードローン男性

いやぁ、ちょっと妹が最近引っ越したから、その保証人になったんだよね。そのための不動産会社からの在籍確認だったよ。

マンションやアパートを賃貸で借りる際には保証人が必要となり、不動産会社から、保証人の勤め先への在籍確認がある場合も。

例え在籍確認だったとしても、”家族の引っ越しのため”ということを言い訳にすれば、そこまで怪しまれることはありません。

”保証人”という言葉に、会社の方も心配されるかもしれませんが、”家族のため””引っ越し”という理由であれば大丈夫でしょう。

言い訳2位:◯◯のローンを組んだことにする

カードローン男性

この前、どうしても欲しくなって◯◯買っちゃったんだよねー。それでローンを組んだんだけど、そのローン会社からの在籍確認だったよ。

ローンを組んで買い物をしたという言い訳も非常にナチュラルで自然な言い訳です。

ただし、後から『あいつ◯◯買ったんだって』という噂が広まる可能性もあるので、その点は注意です。

『車を買ったからそのローン会社からの電話』と言った場合、『じゃあ今度その車で出かけようよ!』となってしまうかもしれません。

家電や家具など、自宅から出さずに、人に見られないようなものがベストです。

言い訳1位:クレジットカードを作ったことにする

カードローン男性

新しくクレジットカード作ったんで、そのクレカ会社からの在籍確認だったよ。

一番有効で、不自然に感じない言い訳はこれでしょう。

クレジットカードであれば、今のご時世誰でも1枚は持っていて、作ることも不自然ではないですし、”クレジットカードを作る時には在籍確認が必要”ということは一般的にも知られていることでもあります。

カードローンということもあり、ある意味”カードを作る”は、ウソにならないので、気持ちも楽だと思います。

注意!
銀行系のカードローンの申込みをした場合、在籍確認で『◯◯銀行の△△ですが』と名乗る場合もあるとのことです。
その場合、言い訳3位と言い訳2位の場合、辻褄があわなくなってしまうので、言い訳1位のクレジットカード作成の言い訳を使いましょう。
銀行名を言ったとしても『◯◯銀行系列のクレカなんだよね』と言えば問題ありません。

まとめ

  • カードローン申込み時の在籍確認は必須。
  • カードローン会社名や、申込み内容については触れないので、職場バレの可能性は低い。
  • 本人確認は一言二言で30秒程度。
  • 会社の人のへの言い訳は『クレジットカードを作ったから』が一番都合がいい。

在籍確認の言い訳についてですが、下手に『営業の電話だった』とか『落し物のお礼の電話だった』など、別のシチュエーションの言い訳をせず、在籍確認で通すほうが職場バレしないという意見が多いですね。

ポイントは、”カードローンの在籍確認=お金に困っている人と思われる”という、その部分を避けたいわけで、在籍確認の言い訳であったとしても、カードローンやキャッシングに関連しなければ、職場でもそこまで変な印象を持たれることはないでしょう。

以上、

カードローンの在籍確認で職場バレを防ぐ!都合の良い言い訳ベスト3

についての取材レポートでした。