カードローン 休職中

こんな疑問や不明点をお持ちではないですか?

  • 何らかの事情で休職している!
  • だから、お金がなくて困っている!
  • カードローンでお金を借りたいけど、休職中は審査に通るの?
  • 在籍確認があるらしいけど、休職中はどういった扱いになるの?

このような疑問を解決するべく、当サイト取材班ではカードローン10社に直接電話でお問い合わせをしてみました。

結論を言えば、休職中の審査に関しては非常に厳しいです。でも、とある条件があれば可能性がないわけではありません。詳しくは以下の内容をご覧ください。

いろいろな事情で会社や勤め先を休んでいる休職状態の場合だからこそ、お金に困ることってありますよね。

カードローンの申込み審査では、年収であったり、定職についているかなどは確認必須事項となっているのですが、

カードローン疑問

休職している場合、在籍確認などのカードローン審査ってどうなるの?

という問題について記事をまとめてみました。

そもそもカードローン審査に必要な項目は?

カードローン

定職に就いているかどうかは必須項目となります

カードローンの申込みには必ず審査がありますが、主にチェックされるのは以下の3項目。

  1. 定職についていて定期的な収入があるか
  2. 年収
  3. 過去のクレジットカードの利用状態など

休職中の場合、特に1と2の項目に関わってきそうですね。

カードローンの申込み審査についてもう少し詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

休職中と言っても、病気での休職や、妊娠、出産、育児のためなど、様々な状況での休職が考えられます。

ということで、さっそくカードローン会社に問い合わせてみました。

休職中の場合はカードローン審査に落ちる?カードローン会社10社に問い合わせをしてみました。

カードローン困る

残念ながら基本的に休職中は利用が難しいようです

某大手カードローン会社や、銀行カードローン会社10社以上に電話で問い合わせてみたところ、

カードローン会社

休職中の方はご利用いただけません

との統一回答でした。

基本的にカードローンの審査基準として、”現段階で仕事をしている人”が利用可能となるらしく、在籍確認の電話で対応できないと、審査に落ちることが多いそうです。

会社によっては人事部や総務部などが対応することがあると思うのですが、”◯◯は在籍していますが、現在休職中です”という対応をされると、それで審査は厳しくなるとのことでした。

カードローン会社の中には『本人が対応しないと審査に落ちる可能性が高くなる』という会社も。

休職中でもカードローン審査に受かるパターン

カードローン喜び

配偶者の収入や、副業での収入があれば相談次第で可能

とはいえ、いろいろと問い合わせをしている中、休職中でも門前払いにならないパターンがいくつかありました

パターン1:配偶者に収入がある

聞いてみたところ配偶者貸付という制度を持つカードローン会社もありました。

主に銀行系列のカードローン会社に多かったのですが、

  • 配偶者の同意書
  • 住民票や戸籍謄本など、婚姻関係を証明する書類
  • 配偶者の収入を証明する書類

などの書類を提出すれば、もちろん審査によりけりですが、カードローン申込みが通る可能性があるとのことです。

ただ、銀行系列以外のカードローン会社では、その制度を実施していないところもあるので、要確認です。

パターン2:副業での収入がある場合

休職中で会社から給料を得ていない場合でも、副業による定収入がある場合、審査に通る可能性もあるという話でした。

ただし、源泉徴収票など、確定申告をする関連の書類であったりが必須となるので、ギャンブルであったり、証明することができない投資関連での収入の場合は、審査も落とされてしまいます。

副業での収入がみなされるポイントは”定収入で継続性のあるもの”が審査基準となるようですね。

まとめ

  • 休職中のカードローン申込み審査はかなり厳しい
  • 配偶者の収入や、副業収入があれば審査に受かる可能性もある

今回多くのカードローン会社に問い合わせてみたところ、休職中の利用者申込みが非常に多いとのことでした。

だからこそ、思った以上に厳しくて、”休職中”というだけで”=審査に落ちる”という感じでしたね。

とは言え、まったく可能性がないわけでもないので、自身の収入面や環境によってはしっかりと話を聞いて、審査にかけてくれます。

まずはカードローン会社に問い合わせ、しっかりと事情を説明してみましょう。

以上、

休職中のカードローン審査で在籍確認はどうなる?審査に落ちる?

についての取材レポートでした。