審査なしカードローン

こんな疑問や不明点をお持ちではないですか?

  • 審査なしのカードローン会社ってあるの?
  • 比較的審査が甘いカードローン会社って?
  • カードローンの闇金業者や違法業者ってどんな手口?

このような疑問を解決するべく、当サイト取材班では弁護士事務所に直接電話をして確認してみました。

結論を言えば、”審査なし”や”審査甘い”という業者は危険なので利用しないでください。早急に現金が必要な時の対処法など説明しているので、詳しくは記事をご覧ください。

審査なしのカードローン会社って本当にあるの?

カードローン困る

審査がないカードローン会社は100%存在しません

カードローン会社が運営するためには銀行法や貸金業法といった法律の範囲内で行っており、そこには基本的に”信用”が関わってきます。

だからこそ、カードローン会社も申込時にはしっかりと審査を設けており、最低限の基準をクリアした方にのみ、貸出をおこなっています。

そんな中、メールやサイト、新聞や雑誌などのカードローン広告でこういうフレーズをよく見かけませんか?

他の融資がお断りされたとしても、審査なしで即日貸し出します!

『審査なし』『審査が甘い』など、こうした怪しい文言が書いてあるような広告は、100%の確率で闇金などの違法業者であると考えてください。

その他、

  • 『絶対貸します!』
  • 『必ず貸します!』
  • 『今すぐ貸します!』
  • 『他社で断られた方でもOK!』
  • 『多重債務者でも歓迎!』
  • 『今だけ金利優遇中!』
  • 『無条件で貸します!』

こういった文言が広告にある場合は注意が必要です。

闇金や違法業者を見極める4つのポイント

カードローン頑張る

しっかりと注意をして調べれば、闇金業者は回避することができます

闇金は言ってしまえば、”法律を守っていない違法業者”であり、そこは借りたい人の心理作用を利用した巧妙な罠が仕掛けられています。

当サイトでは、闇金や違法業者とのトラブルに詳しい弁護士事務所に問い合わせをし、闇金かどうか見極めるポイントについて伺いました。

ポイント1:国から認可を受けていない

カードローン会社

国から認可をもらっているカードローン会社の場合、広告内に『貸金業者の登録番号』、『名称』、『電話番号』、『貸し付けの利率』を表記する義務があります。これらのうち、どれか1つでも抜けている場合は、正式なカードローン会社ではないと判断できます。

確かにそう考えてみると、大手のカードローン会社の広告(Web含む)などには、しっかりと表記がありますよね。

カードローンプロミス表記

※プロミス公式サイトより

あとは、貸金業者の登録番号をデタラメに記載している闇金業者もいるので、審査なし!と謳っているカードローン会社の中で怪しいと思った場合は金融庁の検索ページにて照会してみましょう。

ポイント2:利率が高い

カードローン会社

カードローンなどの貸金の利率は法律で決められています。借り入れの金額が10万円未満の場合は上限が20%まで。10万円から100万円未満の場合は上限が18%まで。100万円以上の借り入れの場合は、上限が最大でも15%まで。これ以上の利率を提示する業者は完全に違法業者です。

これらの金利上限が決められている法律は利息制限法と言います。

第一条  金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一  元本の額が十万円未満の場合 年二割
二  元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三  元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

総務省電子政府総合窓口(e-Gov)~利息制限法~より引用

この利息制限法を無視して、高額な利子で貸付をおこなう業者には注意しましょう。

闇金や違法業者でよく言われている”トイチ(10日間で1割の利子)”を年利で考えると365%になります。

通常のカードローン会社で10万円借りて年利18%、返済が30日後だとすると、返済総額は101,479円

しかし、トイチの闇金業者で10万円借りた場合、30日後に返済する返済金額は、130,000円となります。

30日後であればいいですが、元本が増え、返済日も伸びれば伸びるほど返済金額は膨れ上がっていく。

この違い、わかりますよね……。

ポイント3:いくらでも貸そうとしてくる

カードローン会社

利息制限法とは別に、貸金業者で重要な法律がもう一つあり、それは”総量規定”と言われるものです。総量規定は年収の3分の1を超える借入れがある場合、新たな借入れはできないという法律で、それ以上貸し出しすることができないんですね。なので、”審査なし”と謳っている業者は、総量規定を無視して貸し出ししてくるため、悪徳な闇金業者である可能性が高いです

”審査なしで貸し出します”ということは、こちらの金融情報をまったく調べない可能性が高いです。

通常であれば、過去の金融事故などを判断し、リスクも考えるためにも審査をするのがカードローン会社ですが、闇金や違法業者にはそういったリスクも含めて利益を出そうとする悪徳なやり口なため、

カードローン助けて

ちょっとでもいいからとくかく審査なしで貸してくれるところを……

と、悩み苦しんでいる人に手を差し伸べてきます。

銀行系カードローン会社には”銀行法”が適用されるため、貸金業法でもある総量規定はありませんが、ポイント2でお伝えした利息制限法は銀行系カードローン会社でも同じなので、注意しましょう。

ポイント4:携帯電話の表記がされている

カードローン会社

貸金業の登録をする場合、必ず固定電話での登録が必要で、さらにカードローン会社の広告には、必ずその固定電話の電話番号を載せなければなりません。街の電柱や公衆電話に貼られているチラシなどは、ほとんどが携帯電話の番号になっていると思いますが、その時点で違法業者である可能性が非常に高いので、絶対に電話をしないようにしてください

よく街で電柱や路地裏に貼ってある『090』や『080』からはじまる番号記載の広告チラシ。

弁護士の先生もおっしゃっているように、それらは通称『090金融』と言われており、闇金などの違法業者です。

一度電話をかけてしまうと、例えその場で借りなかったとしても、あちらから売り込みの営業電話がきたり、その電話番号を名簿業者などに横流しされる可能性があるので、絶対にかけないようにしましょう。

それでも早急にお金が欲しい場合は

カードローン頑張る

闇金や違法業者は利用せずにカードローンを利用しましょう

”審査なし”が”審査が甘い”という文言に惹かれるということは、現状お金に困っていたり、もしくは借りたくても借りられない状態になっている可能性が高いということだと思います。

そうであれば、まずは選択肢の1つとして、しっかり安心できる消費者金融系のカードローン会社に相談しましょう。

銀行系のカードローン会社は審査が厳しい場合がありますが、消費者金融系のカードローン会社であれば、審査も融通が効きやすいです。

闇金や違法業者に頼らずとも、解決できるケースがいくつもあります。

ケース1:審査があると時間がかかる

カードローン助けて

明日までにお金を用意しないと支払い日が過ぎちゃって延滞になっちゃう……。通常のカードローンだと審査に何日もかかっちゃうんでしょう?

時間がないから”審査なし”の広告文句に惹かれるかもしれませんが、有名な大手のカードローン会社でも、即日審査、即日融資のカードローン会社がいくつもあります。

まずは即日審査、即日融資のカードローン会社を探し、問い合わせてみましょう。

大手カードローン会社の融資スピードについては下記の記事で詳しく説明しています。

ケース2:ブラックリストに載って審査が受からない

カードローン助けて

過去にカードローンを借りた時に支払いが遅れてそのままブラックリストに入ったことがある……。これじゃ新しく申し込んだとしてもどこも借りれない……。

過去にブラックリストと呼ばれる金融事故(延滞や自己破産など)を起こしたことがあるため、もう通常のカードローンは申しこめないと思っているのであれば、一度信用情報機関に問い合わせてみましょう。

カードローン会社は、信用情報機関と呼ばれる機関で過去の金融情報をチェックするのですが、自己破産の場合であれば5年、クレジットカードの延滞であれば1年でリセットされている可能性があります。

まずは自身で情報信用機関に問い合わせて、現在の自身の金融情報がどうなっているのかを確認しましょう。

大手カードローン会社の融資スピードについては下記の記事で詳しく説明しています。

ケース3:すでに多額の借金がある

カードローン助けて

もうすでにいくつものカードローン会社や金融会社から借金をしていて、これ以上借りることはできない……。

すでに複数の金融業者からの借り入れがあり、返済がどうにもならないと判断した場合でも、闇金や違法業者を利用してはダメです。

そういった場合には、弁護士相談窓口を探し、責務整理や、過払い金支払いについての対応を相談しましょう。

法テラスに問い合わせをすれば、無料で相談できる弁護士窓口を紹介してもらえます。

まとめ

  • ”審査なし”は100%闇金などの違法業者。
  • 闇金業者を見分けるためには、『国の認可番号が記載されているか』 『利率が適正か』 『総量規定を守っているか』 『固定電話の番号か』 をチェック。
  • 闇金を利用する前に、審査に融通の聞く消費者金融系のカードローンを。

闇金や違法業者に一度お金を借りてしまうと、”返せば終わり”ではなく、それからもずっと見込みの顧客として狙われる可能性があります。

”審査なし!”という甘い言葉に惑わされずに、早急にお金が必要な場合は、審査に融通が効き、即日融資可能な消費者金融系のカードローン会社を利用しましょう。

以上、

審査なし・審査甘いのカードローンとは?ヤミ金などの違法業者?

についての取材レポートでした。