今回の記事では、消費者金融大手のカードローン会社『アコム』のアプリローンでお金を借りる手順について調べてみました。

  • アコムのアプリローンとは?
  • アコムのアプリローンのメリットと注意点
  • アコムのアプリローンの使い方
  • アコムのアプリローンはカードや郵送物があるか
  • アコムのアプリローンの審査
  • アコムのアプリローンのベストな使い方

アコムのアプリローンを利用する場合に生じる不安な点や疑問点を解消するためにこれらの項目について調査してみました。

結論から言うと、アコムのアプリローンを利用するには、アプリをダウンロードする前に先に公式サイトからアコムに申し込むのがベストです。

スピーディーかつ確実に必要事項を入力するために、公式サイトからアコムにまずお申し込み下さい。

「アコム」公式サイトへ

楽天銀行への振り込みキャッシングなら、借り入れ申し込み手続き完了後、最短1分で借り入れが可能ですが、アプリを経由するよりも直接ネット申し込みした方が早いです。

周囲に借り入れをバレたくない場合、郵送物は回避することが可能ですが、スマホ画面のアコムアプリのアイコンで身内の方や会社に借り入れがバレる危険性もありますので、バレたくない方もウェブからのお申し込みがオススメです。

・・・詳しくは記事をご覧ください!

アコムのアプリローンとは?

カードローン

アコムのアプリローンの基本的な内容はアプリを介さない場合と同じです。

アコムのアプリローンの基本情報
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
最大限度額 800万円
借入条件 年齢満20~69歳の本人に安定した収入のある人

主婦、学生の場合、パート、アルバイトによる安定した収入があれば利用出来る

申し込み ウェブから
学生やバイトは? 定期的な収入があれば、バイトやパートでも利用可能
担保・保証人 不要

SMBCのアプリローンの基本情報は、アプリを介さない場合の内容と同じです。

アコムのアプリローンのメリットと注意点

カードローンふむふむ

アコムのアプリローンはメリットが2つと注意点が5つあります。

メリット

  • 来店不要でウェブ完結出来る
  • ローン計算が出来る
  • 各種手続きの説明動画を視聴できる

来店不要でネット上で完結出来る

アプリから申込めるので、場所や時間にとらわれずにいつでもどこでもお好きなタイミングで申し込めます。申込みから借り入れまで、スマホで行うことが出来ます。

ローン計算が出来る

返済回数を指定することにより月々の返済金額と総返済金額が、月々の返済金額を指定することにより返済回数と総返済金額が確認できます。

注意点

  • スマホ必須
  • アプリでも特別何か有利な条件で借り入れが出来るわけではない
  • 会計管理がしづらくなることがある
  • アプリの画面で借り入れが家族などにバレるリスクがある
  • エラーが発生し申し込みがうまくいかないことがある

スマホ必須

アコムのアプリはスマホアプリなので、そもそもスマホを持っていないと使うことが出来ません。従来型の携帯電話(いわゆるガラケー)には、アプリが対応していませんからスマホに買い換えないと利用することさえも出来ません。

アプリでも特別何か有利な条件で借り入れが出来るわけではない

アプリを経由して申し込んでも結局は、ウェブ経由の申し込み画面に飛ばされるだけであり、アプリ特有の特別な条件で借り入れができるなどというわけではありません。スマホの小さな画面で必要事項を入力するのは大変なので、初めからパソコンなどでウェブ申し込みするほうが早いかもしれません。

会計管理がしづらくなることがある

電子取引になるので、普段、レシートなど紙の帳票を使って家計簿をつけている場合などには管理がしづらくなる場合があります。もしも、紙媒体で管理したい場合は、メモ用紙を利用すると良いかもしれませんね。

アプリの画面で借り入れが家族などにバレるリスクがある

アコムのアプリをスマホにインストールしていると、画面にアイコンが表示されてしまいます。アコムは知名度の高い非常に有名なサービスですから、アプリのアイコンやその名前を見ただけでご家族など周囲の方に借り入れをしている事実がバレてしまうというリスクがあります。

エラーが発生し申し込みがうまくいかないことがある

アコムのアプリは不安定な面があるようです。iOS版・Android版それぞれのダウンロードページに記載されているユーザーからレビューでも、度々エラーが発生してうまく申し込みができないということが報告されています。せっかく必要事項を記入して申し込みを進めてもこのエラーのために、申し込みに手こずって時間がかかってしまう可能性があります。

書類を送信しようとしても送信失敗で最初から2回やり直しになった。写真が保存されない為、撮り直しになり面倒だった。普通にネットからの手続きでいい。

写真の取り直しを書類送信で何度も要求される。

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.acom.acomnavi&hl=ja

書類の提出で撮影が必要ですが枠が広がりすぎて撮影ボタンが消え撮影することができません。早急に直してください。これでは審査すらできません。

写真2枚目の撮影がバグってます。枠が歪んでシャッターが切れず、抜け出す術がありません。アプデよろしくお願いします。

引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%A0/id407926129?mt=8

アコムのアプリローンの使い方

カードローン喜び

アコムアプリと銀行口座への振込キャッシングを使って借り入れを行います。

アコムのアプリローンを使うには、アコムの会員サービスに登録する必要があります。

アプリから申込みも出来ますが、結局ブラウザが立ち上がりネット申し込み画面にとばされます。アプリ経由ではスマホの小さい画面では入力しづらかったり、文字が小さくて見づらい可能性がありますので、スピーディーかつ確実に必要事項を入力するためには、見やすいパソコンのアコム公式ウェブサイトから申込みをすると良いでしょう。また、既にお伝えしたとおり、アプリからの申し込みだとエラーが発生してうまくいかない事例もあるようですし、まずは申し込みを済ませてからアプリをダウンロードして使うのがいいでしょう。

「アコム」公式サイトへ

アプリローンの具体的な使い方
  • アコムのアプリをダウンロード出来るスマホの環境
  • アプリのダウンロード
  • アコムの会員サイトにログイン
  • 入出金(振込キャッシングで最短1分で借り入れ)
  • ATMの操作(セブン銀行の場合) ※カードが必要
  • 返済

1つ1つ見て行きましょう。

アコムのアプリをダウンロード出来るスマホの環境

iPhone Android
対応OS iOS 7.0以上 ※iOS6.0以降に互換 Android 1.6以上 ※一部2.1以上のみの対応機能あり
対応機種 iPhone、iPod touch、iPad Android 1.6以上のOSを搭載したスマートフォンなど

アコムのアプリは、かなり幅広い端末に対応しているものの、機種によっては使えない可能性がありそうです。

初めは使えていても途中で動作不能になってしまってもやっかいですし、対応可能な端末を使ってアプリをダウンロードするようにしましょう。

アプリのダウンロード

ウェブから申込みをして、契約が出来たらアコムのアプリをダウンロードします。App Store・Google Play・アコム公式サイトからアプリをダウンロード出来ます。

アコムの会員サイトにログイン

アプリがダウンロード出来たら、開いてアコムの会員サイトにログインします。

入出金(振込キャッシングで最短1分で借り入れ)

自分の銀行口座への入金は、会員メニューから行えます。ご利用の銀行が楽天銀行なら受付完了から最短1分で着金します。その他の銀行の場合、14時30分までに振り込み依頼をしないと即日融資はできません。

また、現金の入出金は、全国のアコムの店頭や店舗に設置されているATMの他、三菱UFJ銀行、セブン銀行、E-net、ローソンなど数多くの提携しているATMから借り入れができます。ただし、ATMの利用にはカードが必要ですのでカードを受け取ってからでないと利用できません。

アコムの提携ATM
三菱UFJ銀行・イオン銀行・セブン銀行・ローソン・E-net(ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフ・コミュニティストア・デイリーヤマザキ・生活彩家・セーブオン・ポプラ・セイコーマート)・ゼロバンク・北海道銀行・北陸銀行・東京スター銀行・八十二銀行・第三銀行・広島銀行・西日本シティ銀行・福岡銀行・親和銀行・熊本銀行・クレディセゾン

最短で借り入れを行うには、振込キャッシングを利用して、銀行口座に振り込んでもらうのがベストです。

ATMの操作(セブン銀行の場合) ※カードが必要

既にお伝えしたとおり、ATMはカードが届いてからでないと利用できませんので、お急ぎの場合は口座への振り込みにより借り入れを行って下さい。

カードを利用してATMで借り入れを行う場合の操作は以下の通りです。

  1. セブン銀行のATMに行って、カードを挿入します。
  2. ご希望の取引の中から「ご出金(借入)」を選択します。
  3. 4桁の暗証番号を入力し、取引金額を入力します。
  4. 取引内容を確認し、問題がなければ「確認」ボタンを押します。
  5. 明細票、カード、紙幣を受け取ります。

上記の5つの手順で借り入れが出来ます。

返済

ATM

アコムでは、全国のアコムの店頭や店舗に設置されているATMの他、数多くの提携しているATMから返済できます。三菱UFJ銀行、セブン銀行、E-net、ローソンを初めとした幅広いATMからの返済に対応しています。(借り入れの場合と同一のATMで返済可能です。)

アコムの提携ATM
三菱UFJ銀行・イオン銀行・セブン銀行・ローソン・E-net(ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフ・コミュニティストア・デイリーヤマザキ・生活彩家・セーブオン・ポプラ・セイコーマート)・ゼロバンク・北海道銀行・北陸銀行・東京スター銀行・八十二銀行・第三銀行・広島銀行・西日本シティ銀行・福岡銀行・親和銀行・熊本銀行・クレディセゾン

アコム指定口座への振り込み

金融機関の窓口、ATM、インターネットバンキングでアコムが指定する口座に返済金額を振り込むことによりご返済が可能です。

口座引き落とし

口座引き落としによる返済にも対応しています。ただし、一部取り扱いできない金融機関があり、ご依頼から引き落としまでは2~3ヶ月かかります。

アコムのアプリローンはカードや郵送物はない?

カードローンにっこり

アコムアプリローンには、カードがありますが、郵送物は回避することが可能です。

アコムアプリローンも通常のネット申し込みと同様なので、カードが発行されます。ただし、ネット申し込みした後に、アコム店頭窓口やむじんくん(自動契約機)でカードを受け取れば、自宅へのカードの郵送を回避することができます。

振り込みキャッシングをした場合、そのままでは後日自宅に利用明細が送られてきますが、会員ページ内の「書面の受取方法(登録・変更)」を「アコムホームページで確認(送付されません)」に変更することにより自宅への郵送を回避することが可能です。

アコムのアプリローンの審査は通常申し込みと同じ

カードローンふむふむ

スマホの小さなディスプレイではなく見やすいパソコンから契約まで先に済ませると良いです。

アコムのアプリを使って申し込んでも結局、ブラウザが立ち上がりインターネット申し込み画面に飛ばされます。当然ながら、アコムのアプリローンの審査も、通常のネット申し込みと同じです。申込みをした後で審査が行われます。

信用機関情報も確認して審査しますから、過去に金融事故を起こしていたり、他社の借り入れ金額が大きい場合、総量規制に引っかかる場合は、審査に通らなくなります。

総量規制とは
貸金業法という法律により、貸金業者はお客様の年収の1/3までしか貸付をしてはならないと規定されています。アコムはこの総量規制を守らなくてはいけませんので、他社借り入れ額が年収の1/3になっている場合は、審査に通りません。

アコムのアプリローンのベストな使い方

カードローン喜び

アコムのアプリは契約後にダウンロードするのがベストです。

スマホの小さな画面上で、フリック入力を駆使して文字入力するというのは相当面倒な作業ですし、入力間違いをしやすいというデメリットがあります。申込時に入力する必要事項は、しっかりお金を借りるために大切な項目ばかりですから、入力間違いをせずに確実に正確に入力をしていくためにも、パソコンで先にネット契約まで済ませてから、アコムのアプリをダウンロードして使うと良いでしょう。

アコムアプリローンは、パソコンなどで契約まで済ませた後で、アプリをダウンロードして借り入れを行うのがベストです。契約した後は、すぐに銀行口座への振り込みにより借り入れたお金を受け取ることができます。(楽天銀行への振込キャッシングなら最短1分で着金します。)

まとめ

  • アコムのアプリローンはスマホで使えるアプリです。
  • アコムのアプリローンの場合も、カードは発行されます。
  • カードを自宅に郵送されたくない場合は、アコム店頭窓口やむじんくん(自動契約機)で受け取れば大丈夫です。
  • アコムのアプリは、契約後にダウンロードして使うのがベストです。

アコムのアプリローンは、App Store・Google Play・アコム公式サイトから入手することが可能です。審査は通常のネット申し込みの場合と同じです。

アプリはエラーが発生して申し込みがうまくいかない例もありますし、間違いなく早く正確に大切な必要事項を入力するためにも、まずは、パソコンでネット申し込みで契約してからダウンロードして使うのがベストです。

「アコム」公式サイトへ