アコム返済日当月遅らせたい

今回の記事では、アコムの返済日変更は早めに対処?当月の返済を遅らせたいなら守るべきポイントについての口コミ&評判をまとめてみました。

  • アコムの返済期日
  • アコムでの返済期日変更はどこでするの?
  • アコムの返済期日を変更する方法
  • アコムで固定の返済期日を変更
  • アコムで1回だけ返済期日を変更
  • 返済期日を変更する時の注意ポイント
  • 当月の返済を遅らせたいなら守るべきポイント

結論として、アコムでは返済期日の変更が出来ますが、しっかりと正直に連絡することと、変更日の期限は守ることが重要なポイントとなります。

固定の返済期日を変更する場合と1回だけ返済期日を変更する場合はについて詳しくは記事をご覧ください!

アコムの返済期日

カードローン

アコムでの返済方法は3つあり、返済期日を選ぶ事が出来るものとそうでないものがあります。

アコムで借入を行った時、カードローンの返済期日がどうなるかと言いますと、契約内容によって変わって来ます。返済期日を選ぶ事が出来る場合と出来ない場合があります。返済方法は3つあります。

  • 35日ごと
  • 毎月指定期日
  • 口座振替

順番に説明していきます。

35日ごと

35日ごとの返済期日は、返済した日の翌日から35日後に次の返済期日が来ます。初回の場合も借入を行った日の翌日から35日と数えます。この返済方法の場合、追加で借入を行っても返済期日が伸びることはありません。35日以内であれば、自分の都合に合わせて返済を行う事が出来ますので自由度が高い返済方法です。

毎月指定期日

返済期日は自分が選んだ毎月指定日になります。この返済期日を選んだ場合は1つ注意して欲しい事があります。返済期日の15日以上前に入金すると、返済期日が変わらず指定した返済期日にも返済を行う事になります。少し早めに返済する場合は返済期日の15日前に入らないように気をつけて返済しましょう。

口座振替

アコムの口座振替での返済を選んだ場合は、毎月6日に口座引き落としが行われます。金融機関が6日にお休みの場合は、翌営業日に引き落とされます。

注意するポイント

毎月指定期日を選んだ場合はアコムでの30日間金利0円サービスを受けることが出来ませんので、注意が必要です。

アコムでの返済期日変更はどこでするの?

カードローンふむふむ

アコムで返済期日を変更する方法は「店頭窓口」「自動契約機(むじんくん)」「サポートセンター」の3つです。

アコムで返済期日を変更したいと思ったら、以下の3つの方法で手続きを行うことが可能です。

  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • アコム総合カードローンデスク

店頭窓口

店頭窓口では、人が対応してくれますので、疑問点などがあればその場で聞いて解消出来るのがメリットです。ただし、営業時間内に行く事が出来ない時と近くに店頭窓口がある店舗がない場合には、他の方法を使うと良いでしょう。

※営業時間:平日9:30~18:00

自動契約機(むじんくん)

人と会いたくない場合は、自動契約機(むじんくん)での手続きが良いでしょう。こちらも営業時間は店頭窓口より長いのですが、行けない場合は電話をかける方法を使う様にしましょう。

※営業時間:年中無休 8:00~22:00

アコム総合カードローンヘルプデスク

こちらは、どこにいても電話1本かけられれば手続きをすることが出来ます。

※電話番号:0120-629-215

※営業時間:平日 9:00~18:00

アコムの返済期日を変更する方法

カードローンにっこり

アコムでは毎月固定の返済期日を変更することもできますし、その月に1回だけ期限の伸ばしたりもできます。

会社都合や転職などで給料の支給日が変わったり、急な出費や返済金額が用意出来ないと言う場合、返済期日を変更したいと思うこともあると思います。実際に、給料の支給日が変更になると返したくても返せないと言う事になりかねません。生活の基盤である給料日が変更になった場合は速やかに返済期日を変更するようにしましょう。

この返済期日の変更ですが、2つのパターンがあります。

  • 給料日そのものが変わったので固定の返済期日を変更するパターン
  • 返済期日に何らかの理由で返済が間に合わないので1回だけ返済期日を変えたいと言うパターン

です。

それぞれについて見てみましょう。

アコムで固定の返済期日を変更

固定の返済期日を変更したい時は、先程ご紹介した店頭窓口・自動契約機(むじんくん)・アコム総合カードローンデスクの3つのどれかで手続きを行う事が出来ます。自分の都合に合わせて手続きを行う方法を選ぶことが出来ます。何か疑問点がある場合は店頭窓口に行くかアコム総合カードローンデスクに電話をかけると手続きと疑問解消が同時に出来ます。

アコムで1回だけ返済期日を変更

当月の返済日、つまり1回だけ返済期日を遅らせたい場合は、その人のアコムとの取り引きの状況によっては受け付けて貰えない場合もあります。遅延を繰り返していると返済期日を先に伸ばすと言うのが出来なくなります。

また、返済期日を先延ばしにしても、遅れると言う事に対してのペナルティとして遅延損害金を支払うことになります。遅延損害金は年利20%とお安くはないので、元本+通常の金利+遅延損害金と言う金額を支払う事になり、普通に返済するより多い金額を返済することになる上、アコムの信用度が下がりますのでなるべく返済期日を守るようにオススメします。

遅延損害金についての記事は下記のページで詳しく説明しています。

返済期日を変更する時の注意ポイント

カードローンふむふむ

アコムで返済期日を変更する時の注意点があります。

アコムで返済期日を変更する場合、それぞれ注意するポイントがあります。

固定の返済期日を変更する場合

固定の返済期日を変更する場合は、手続きには当日までの手数料の精算が必要になり、すぐに変更が反映されます。

1回だけ返済期日を変更した場合

タイミングによっては1月に2回の返済を行う事になる時があります。

例えば毎月25日が返済期日で1回だけ翌月5日に返済を先送りに出来たとすると、翌月5日と25日の2回返済日があることになります。

しかも5日の返済には遅延損害金がプラスされますので、返って辛い状況になりかねません。

生活の中で時に思わぬ出費が重なると言う時は誰にでも起こりうる事ですので、借入を行う際にこの事も考えて無理なく返済出来る金額を借り入れするようにしましょう。返済が遅れると自分も苦しくなりますし、アコムの信用も下がりますので返済が楽に出来る金額だけを借り入れる事をオススメします。

当月の返済を遅らせたいなら守るべきポイント

カードローン頑張る

当月返済を遅れさせるために守るべきポイントはアコムの信用を落とさない事です。

アコムで当月の返済期日を遅れさせたい場合、過去のアコムとの取引状況が良くないと申し込みすら受け付けてもらえなくなります。どこの会社でも同じですが、取り引き相手を信用出来なくなると、融通もきかなくなります。もし、どうしても当月の返済が遅れると事前に分かっている場合は、すぐにアコムに電話をして事情を説明し、いつまでにいくら返済出来ると言う答えを用意して話をしましょう。

アコムとの話合いで伸ばしてもらった返済期日はしっかりと守って返済するようにしましょう。その人の取り引き実績や返済が伸びる理由によって、伸ばせる日数も変化しますし何より信用を落とさない事が大事です。アコムとの取り引きに問題が起きて信用情報機関に金融事故を登録されると他の金融機関でローンを組む時に影響を及ぼします。

まとめ

  • アコムでは返済期日の変更が出来る
  • 1回だけ返済期日を変えると1月に返済が2回になる時がある
  • 伸ばした返済期限は必ず守るようにしましょう

アコムで返済期日を変更する場合、1回だけ遅れさせると支払う金額がアップし、タイミングによっては1月に返済期日が2回になる事もあります。返済期日を守って利用することをオススメします。

以上

アコムの返済日変更は早めに対処?当月の返済を遅らせたいなら守るべきポイント

についての記事でした。