アコム返済全手順

今回の記事では、【全手順】アコムのインターネット返済(全額返済から一部返済も対応)について、口コミ&評判をまとめてみました。

  • インターネット返済とは?
  • アコムでインターネット返済をする3つのメリット
  • インターネット返済の手順
  • アコムでインターネット返済に使える金融機関
  • アコムに一括返済する方法・一部返済する方法

結論として、アコムでのインターネット返済には「振込手数料が無料」「24時間対応可能」「土日祝日OK」という3つのメリットがあります。

インターネットを使うことによって時間と場所の自由が出来て、いつでもどこでも返済できる便利なサービスと言えるでしょう。

チェック⇒「アコム」公式サイトへ

アコムのインターネット返済とは?

カードローン

インターネット返済はどこにいてもアコムに返済が出来ます。

ご自身の金融機関の口座からアコムにインターネットからの手続きだけで返済が出来るサービスの事をインターネット返済と言います。

コンビニやアコムの店舗に行かなくても、インターネットから簡単な手続きを行うだけで返済が出来ますので、忙しい時にはとても便なサービスです。

アコムではPay-easy(ペイジー) を利用してこのサービスを提供しています。

Pay-easy(ペイジー)とは?

ペイジーはパソコンやスマホ・携帯からいつでもどこからでも公共料金や各種料金を支払うことが出来るネットワークです。

マルチペイメントネットワークを利用して金融機関と収納機関をつなぎ、24時間使うことが出来ます。

アコムでインターネット返済をする3つのメリット

カードローン喜び

アコムのインターネット返済を利用すると3つのメリットがあります。

  • ネットからの振込手数料が無料
  • 24時間いつでもどこでも返済可能
  • 土日祝日も返済が出来る

インターネット返済を行うと手数料が無料になりますので、お得に返済が出来るサービスとなっています。

また、いつでも返済することが出来ますので、夜間しか時間が取れない人には便利なサービスです。

メンテナンス情報

メンテナンスなどによるサービス停止時間だけは返済が出来なくなりますで、気をつけて利用しましょう。

  • 毎週月曜日 1:00~5:00
  • 1月1日 20:00~ 1月2日 6:00
  • 毎月第3日曜日 0:00~5:30 (6月、9月の第3日曜日は、0:00~6:00)

その他、各金融機関メンテナンス日にはサービスを利用出来なくなります。

チェック⇒「アコム」公式サイトへ

インターネット返済の手順

カードローンふむふむ

インターネット返済は6ステップで完了します。

アコムでの手続きが3ステップ、お使いの金融機関での手続きが3ステップ。

合計6ステップで手続きを行いますので、それぞれの手順を順番にご紹介します。

事前の手続き

事前にアコムのインターネット返済が可能な金融機関で「インターネットバンキング」の契約をする必要があります。

先にこれを行っていない場合はインターネット返済を使う事が出来ませんので、忘れずに行うようにしましょう。

アコムでの手続き

  1. アコムの会員サイトにログイン
  2. インターネットでのご返済をクリック
  3. 必要な情報を入力

次に、利用している金融機関にてインターネットバンキングにログインし、決済口座を指定します。

金融機関での手続き

  1. 金融機関を選択してログイン
  2. 決済口座を選択肢て支払い実行
  3. 手続完了

チェック⇒「アコム」公式サイトへ

アコムでインターネット返済に使える金融機関

カードローンふむふむ

アコムで使える金融機関は数多くあります。

アコムでインターネット返済に使うことが出来る金融機関は多くあるので、順番にご紹介します。

東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・楽天銀行

上記以外の銀行や信用組合を50音別に見て行きましょう。

銀行関連

あ行

愛知銀行・青森銀行・秋田銀行・足利銀行・阿波銀行・池田泉州銀行・伊予銀行・岩手銀行・愛媛銀行・大分銀行・大垣共立銀行

か行

香川銀行・鹿児島銀行・関西アーバン銀行(旧びわこ銀行利用不可)・北九州銀行・北日本銀行・紀陽銀行・京都銀行・近畿大阪銀行・熊本銀行・群馬銀行・京葉銀行

さ行

佐賀銀行・佐賀共栄銀行・山陰合同銀行・滋賀銀行・四国銀行・静岡銀行・静岡中央銀行・島根銀行・清水銀行・七十七銀行・ジャパンネット銀行・十八銀行・十六銀行・荘内銀行・常陽銀行・親和銀行

た行

大光銀行・第三銀行・筑邦銀行・千葉銀行・千葉興業銀行・中京銀行・中国銀行・筑波銀行・東京都民銀行・東邦銀行・東和銀行・徳島銀行・栃木銀行・トマト銀行・富山銀行・富山第一銀行

な行

長野銀行・長崎銀行・南都銀行・西日本シティ銀行

は行

八十二銀行・東日本銀行・肥後銀行・百五銀行・百十四銀行・広島銀行・福井銀行・福岡銀行・福岡中央銀行・福邦銀行・豊和銀行・北洋銀行・北陸銀行・北國銀行・北海道銀行・北越銀行

ま行

三重銀行・みちのく銀行・三菱UFJ銀行・みなと銀行・南日本銀行・宮崎太陽銀行・武蔵野銀行・もみじ銀行

や行

八千代銀行・山口銀行・山梨中央銀行・横浜銀行

ら行

琉球銀行

信用組合関連

あ行

愛知県中央信用組合・あかぎ信用組合・秋田県信用組合・あすか信用組合・奄美信用組合・茨城県信用組合・いわき信用組合・大分県信用組合

か行

香川県信用組合・笠岡信用組合・岐阜商工信用組合・君津信用組合・共立信用組合・近畿産業信用組合・群馬県信用組合

さ行

札幌中央信用組合・滋賀県信用組合・青和信用組合・仙北信用組合・相愛信用組合

た行

第一勧業信用組合・大東京信用組合・淡陽信用組合・銚子商工信用組合・都留信用組合

な行

長野県信用組合・中ノ郷信用組合・のぞみ信用組合

は行

飛騨信用組合・広島市信用組合・兵庫県信用組合・福島県商工信用組合・房総信用組合

や行

山梨県民信用組合

※各金融機関は記事を作成した時点での情報となりますので、事前にインターネットバンキングに利用出来るかどうか?パソコンやスマホ・携帯に対応しているか?などをご利用になる金融機関にお問い合わせをされることをオススメします。

チェック⇒「アコム」公式サイトへ

アコムに一括返済する方法

カードローン頑張る

アコムの提携ATMでは一括返済が出来ません。

アコムへ一括返済する事が出来る方法は3つあります。

  1. アコムの店舗に出向いて、有人の店頭窓口で残金一括返済をする
  2. インターネットを使って返済する
  3. 銀行振込

この3つの方法であれば、1円単位まで返済することが出来ますので、借り入れたお金と利子の両方を完済する事ができます。

提携ATMでは1,000円未満の端数を支払うことが出来ないため、完済することが出来ません。

この3つの方法の中で1番お得で便利なのがインターネット返済で、いつでも返済出来ますし、振り込み手数料が必要ないので出費をおさえることが出来ます。

店頭窓口での返済は、営業時間内に行かないと返済が出来ませんし、店頭窓口がない地域もあり、銀行振込も銀行の営業時間に行かないと支払いが出来ませんし、振り込み手数料がかかります。

一部だけ返済する方法

手順は「インターネット返済の手順」でご紹介した通りです。

違うのは返済する金額を入力するところだけで、アコムへのインターネット返済は一括返済にも一部返済にも使うことが出来ます。

チェック⇒「アコム」公式サイトへ

まとめ

  • アコムでのインターネット返済は便利なサービスです。
  • アコムのインターネット返済に使える金融機関は多くあります。
  • 24時間どこででも返済可能なので、忙しくても返済が可能です。

アコムのインターネット返済はいつでもどこにいても返済可能なサービスで、振込手数料が無料なので是非とも有効活用しましょう。

店頭窓口や銀行振込は営業時間に行う必要がありますので、忙しい人には不便なところがあるかもしれませんが、インターネット返済はパソコンでもスマホでも出来ますので、便利なサービスとなっています。

チェック⇒「アコム」公式サイトへ