今回の記事では、消費者金融大手のカードローン会社『SMBCモビット』のアプリローンでお金を借りる手順について調べてみました。

  • SMBCモビットのアプリローンとは?
  • SMBCモビットのアプリローンのメリットと注意点
  • SMBCモビットのアプリローンの使い方
  • SMBCモビットのアプリローンの審査はウェブ完結と同じ
  • SMBCモビットのアプリローンのベストな使い方

SMBCモビットのアプリローンを使う際に生じる疑問や不安を解消するためにこれらの項目を調査してみました。

結論から言うと、SMBCモビットのアプリローンを利用するには、アプリをダウンロードする前に先に公式サイトからSMBCモビットに申し込むのがベストです。

スピーディーかつ確実に必要事項を入力するために、公式サイトからSMBCモビットにまずお申し込みいただき、会員サービス「Myモビ」を利用できるように下さい。

SMBCモビット
(スマホ画面のSMBCモビットアプリのアイコンで、身内の方や会社に借り入れがバレる危険性もありますので、バレたくない方もウェブからのお申し込みがオススメです。)

・・・詳しくは記事をご覧ください!

SMBCモビットのアプリローンとは?

カードローン

SMBCモビットのアプリローンの基本的な内容はアプリを介さない場合と同じです。

SMBCモビットのアプリローンの基本情報
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
最大限度額 800万円
借入条件 年齢満20~69歳の本人に安定した収入のある人

主婦、学生の場合、パート、アルバイトによる安定した収入があれば利用出来る

申し込み ウェブから
学生やバイトは? 定期的な収入があれば、バイトやパートでも利用可能
担保・保証人 不要

SMBCのアプリローンの基本情報は、アプリを介さないカードローンやWEB完結の内容と同じです。

SMBCモビットのアプリローンのメリットと注意点

カードローンふむふむ

SMBCモビットのアプリローンはメリットが3つと注意点が5つあります。

メリット

  • 来店不要でウェブ完結出来る
  • アプリで返済や出金が出来る
  • 会員サービス「Myモビ」へのログインが簡単

来店不要でウェブ完結出来る

アプリから申込みが出来るので、時間も場所も関係なくいつでもどこでもお好きなタイミングで申し込めます。それに、申込みから借り入れまで、スマホで行うことが出来ます。

アプリで返済や出金が出来る

アプリを使ってカードレスで、セブン銀行ATMで24時間借り入れが出来ます。また、口座引落による返済や全国に13万台以上ある提携ATMからの返済も出来ます。

会員サービス「Myモビ」へのログインが簡単

オートログイン機能によってSMBCモビットの会員専用サービス「Myモビ」への簡単ログインできます。

注意点

  • スマホ必須
  • 利用できる端末が限定されている
  • スマホを紛失すると使えなくなる
  • 会計管理がしづらくなることがある
  • アプリの画面で借り入れが家族などにバレるリスクがある

スマホ必須

スマホアプリですから、スマホを持っていないと使うことが出来ません。昔ながらの携帯電話(いわゆるガラケー)には、アプリがないのでスマホに買い換えないと利用すら出来ません。

利用できる端末が限定されている

iOS8.0以上のOSが搭載されたiPhone(iPadやiPod touchは非対応)やAndroid5.0以上が搭載されたAndroidスマホ以外は、動作保証されていないため、利用できる端末が限定されてしまいます。

スマホを紛失すると使えなくなる

アプリが入っているスマホを紛失してしまったら、使えなくなります。もしも、スマホを紛失してしまったり、壊してしまったりしたら、SMBCモビットコールセンターに電話をして事情を説明しましょう。

会計管理がしづらくなることがある

レシートなどを使って、家計簿をつけている場合は電子取引になるので、管理がしづらくなる場合があります。もしも、紙媒体で管理したい場合は、メモ用紙を利用すると良いかもしれませんね。

アプリの画面で借り入れが家族などにバレるリスクがある

SMBCモビットのアプリをスマホにインストールしていると、画面にアイコンが表示されてしまいます。有名なサービスですから、その名前を見ただけでご家族など周囲の方に借り入れをしている事実がバレてしまうというリスクがあります。

SMBCモビットのアプリローンの使い方

カードローン喜び

SMBCモビットアプリとセブン銀行ATMを使って借り入れを行います。

SMBCモビットのアプリローンを使うには、SMBCモビットの会員サイト「Myモビ」に登録する必要があります。

アプリから申込みも出来ますが、入力しづらかったり、文字が小さくて見えにくいかもしれませんので、スピーディーかつ確実に必要事項を入力するためには、見やすいパソコンのSMBCモビット公式ウェブサイトから申込みをすると良いでしょう。

SMBCモビット

アプリローンの具体的な使い方
  • SMBCモビットのアプリをダウンロード出来るスマホの環境
  • アプリのダウンロード
  • 入出金
  • SMBCモビットの会員サイトにログイン
  • セブン銀行ATMを操作
  • 返済

1つ1つ見て行きましょう。

SMBCモビットのアプリをダウンロード出来るスマホの環境

iPhone Android
対応OS iOS 8.0以上推奨 ※iOS7では動作保証なし Android 5.0以上推奨 ※5.0より前のOSでは動作保証なし
対応機種 iOS8.0以上を搭載したiPhone

※iPod touch、iPadでは動作保証されていません。

Android 5.0以上のOSを搭載したスマートフォン

※Android OSタブレット端末では動作保証されていません。

スマホアプリとしてリリースされています。

そのため、スマートフォン以外のiPod touch、iPad、Androidタブレット端末には対応していませんので、動作しない可能性があります。

初めは使えていても途中で動作不能になってしまってもやっかいですし、対応可能な端末を使ってアプリをダウンロードするようにしましょう。

アプリのダウンロード

ウェブから申込みをして、契約が出来たらSMBCモビットのアプリをダウンロードします。App Store・Google Play・SMBCモビット公式サイトからアプリをダウンロード出来ます。

入出金

自分の銀行口座への入金は、振込キャッシングでアプリから行えます。また、現金の入出金はスマホATM取引で24時間いつでも行なえます。

SMBCモビットの会員サイトにログイン

アプリがダウンロード出来たら、開いてSMBCモビットの会員サイトにログインします。オートログイン機能によって2回目以降のログインはタップするだけでできるようになります。生体認証機能にも対応しており、指紋、顔、声紋認証によるログインも選択できます。

セブン銀行ATMを操作

  1. セブン銀行のATMに行って、「スマートフォンでの取引」をタップすると、読み取り用のQRコードが表示されます。
  2. 画面のQRコードをSMBCモビットのアプリで読み込みます。
  3. スマホのアプリ画面に企業番号とワンタイム暗証番号が表示されるので、ATMの画面にある企業番号を入力し、次の画面で利用時の手数料や注意事項を確認します(手数料は返済時に精算します)。
  4. 次は、アプリ画面の暗証番号を入力し、借り入れる金額を入力します。
  5. 処理完了後にATMから出金されます。

上記5つの手順で借り入れが出来ます。

返済

ATM

SMBCモビットでは、数多くの提携しているATMから返済できます。三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行を初めとした幅広いATMからの返済に対応しています。

SMBCモビットの提携ATM
三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行・プロミス・セゾンカード・第三銀行・福岡銀行・親和銀行・熊本銀行・ゆうちょ銀行・ローソン・E-net(ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフ・コミュニティストア・デイリーヤマザキ・生活彩家・セーブオン・ポプラ・セイコーマート)

※その他、多数の地方銀行のATMにも対応しています。

口座引き落とし

口座引き落としによる返済は、以下の銀行口座からの引き落としに対応しています。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行(WEB完結の場合のみ)

SMBCモビットのアプリローンはカードや郵送物はない?

カードローンにっこり

SMBCモビットアプリローンには、カードや郵送物がありません。

SMBCモビットアプリローンでは、カードや郵送物のやりとりはありません。スマホにSMBCモビットアプリを入れて使いますので、カードを紛失してしまうこともありませんし、家族バレもしにくいです。(アプリの画面でバレるリスクはあります。)

基本的に手続きは全てスマホを使います。

また、利用明細はウェブ上での管理になりますので、郵送されてくることもありません。利用明細は、SMBCモビットの会員サイトで確認するか、アプリで確認することが出来ます。

SMBCモビットのアプリローンの審査はウェブ完結と同じ

カードローンふむふむ

スマホの小さなディスプレイではなく見やすいパソコンからWEB完結で契約まで先に済ませると良いです。

SMBCモビットのアプリローンは、審査はWEB完結と同じです。申込みをした後で審査が行われます。WEB完結と同様、勤め先への在籍確認は行われません。

信用機関情報も確認して審査しますので、過去に金融事故を起こしていたり、他社借り入れ額が大きい場合、総量規制に引っかかる場合は、審査に通らなくなります。

総量規制とは
貸金業法という法律により、貸金業者はお客様の年収の1/3までしか貸付をしてはならないと規定されています。SMBCモビットはこの総量規制を守らなくてはいけませんので、他社借り入れ額が年収の1/3になっている場合は、審査に通りません。

SMBCモビットのアプリローンのベストな使い方

カードローン喜び

SMBCモビットのアプリは契約後にダウンロードするのがベストです。

スマートフォンの小さな画面で、フリック入力を使用して文字入力するのは、相当面倒な作業ですし、入力間違いをしやすいというデメリットがあります。入力するのは、ちゃんとお金を借りるために大切な項目ばかりですから、入力間違いを犯さず確実に正確に入力をするためにも、パソコンで先にWEB完結で契約まで済ませてから、SMBCモビットのアプリをダウンロードして使うと良いでしょう。

SMBCモビットアプリローンは、ウェブ完結で契約まで済ませた後で、ダウンロードしてセブン銀行から借り入れを行うのがベストです。契約した後は、すぐに借り入れが出来ますので、セブン銀行ATMに行って出金しましょう。

まとめ

  • SMBCモビットのアプリローンはスマホで使えるアプリです。
  • SMBCモビットのアプリローンはカードレスで郵送物が届きません。
  • SMBCモビットのアプリは、契約後にダウンロードして使うのがベストです。

この様に、SMBCモビットのアプリローンは、App Store・Google Play・SMBCモビット公式サイトから入手することが可能です。審査はWEB完結の場合と同じで郵送物のやりとりもありませんし、勤め先への在籍確認の電話もありません。

入力間違いなく早く正確に、大切な必要事項を入力するためにも、まずは、パソコンでWEB完結で契約してからダウンロードして使うのがベストです。

SMBCモビット