プロミスネット返済

今回の記事では、プロミスのインターネット返済をする全手順を紹介と、ネット利用の口コミ&評判をまとめてみました。

  • プロミスへの返済方法について
  • インターネット返済のメリットと注意点
  • インターネット返済に使える銀行
  • インターネット返済の全手順

結論として、プロミスでのインターネット返済は、シンプルな3ステップで、さらにいつでもどこでも手数料無料で返済が出来るというメリットが多くあります。

全手順と共に注意点もご紹介しますので、詳しくは記事をご覧下さい。

プロミスへの返済方法

カードローン

プロミスへの借り入れ返済方法は全部で7つあります。

プロミスで借り入れをした後、返済する方法は全部で7通りあります。

手数料が無料のものもあれば、有料になってしまうものがあります。

  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)※手数料無料
  • プロミスATM ※手数料無料
  • 口座振替 ※手数料無料
  • 銀行振込
  • コンビニATM ※手数料無料
  • 金融機関提携ATM
  • インターネット返済 ※手数料無料

手数料が無料になるのは、お客様サービスプラザ・プロミスATM・口座振替・コンビニATM・インターネット返済の5つで、残りの銀行振込と金融機関提携ATMの2つは手数料が必要になります。

インターネット返済のメリットと注意点

カードローン喜び

パソコン・スマホ・ケータイなど、ネットに繋がっていれば手数料無料でいつでも返済出来るのがインターネット返済メリットです。

インターネット返済のメリットは?

  • インターネットに繋がる端末があれば手数料無料で返済出来る
  • インターネット返済なら追加融資がすぐに可能
  • 365日いつもで返済可能
  • 自宅で手続きが出来る

インターネットに繋がる端末でネットバンキングからの返済は、振込手数料が無料で、土・日・祝日でも、金融機関営業時間外でも、瞬時に返済処理が完了します。

そのため、追加融資をしたい場合でもすぐに対応が可能となります。

インターネット返済の注意点

  • ネットバンキングで使える銀行の口座が必要
  • 返済金額の入力をしっかりと確認
  • 時間によっては翌日入金になる場合がある
  • インターネットに繋がる環境でないと返済出来ない

プロミスのインターネット返済に使える銀行とそうでない銀行があるため、ネットバンキングに使える銀行に口座がないとインターネット返済が出来ない場合があります。

さらに、完全に自分手動で手続きを行うため、返済金額を入力ミスしてしまうと、返済する金額に満たないことにもなるので注意が必要です。

足りない金額で気付かないままにしてしまうと、場合によっては遅延となり、延滞金が発生することもありますので、金額の確認は怠らないようにしましょう。

さらに、インターネット返済を利用する場合は、利用する時間帯によって翌日入金の扱いになることもあります。

そして、最近は比較的どこでもインターネットにつながりますが、海外に行っていたり山中で通信状況が悪かったりする場合は、インターネット返済が行なえませんので、ネット環境が整っている必要があることを忘れない様にしましょう。

インターネット返済に使える銀行

ネット口座を持っていてもネットバンキングに使えないものであれば、インターネット返済をすることが出来ません。

プロミスのネットバンキングに使える口座は下記の5つです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

ジャパンネット銀行と楽天銀行はネットから申し込みが出来ますが、口座を開くのに1~2週間ほど時間がかかりますので、インターネット返済を行う場合は早めに口座を持つようにするのがオススメです。

三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行の3つはインターネットバンキングの申し込みを済ませておく必要があります。

インターネット返済の全手順3ステップ

プロミスネット返済手順

カードローンふむふむ

インターネット返済の手順は『会員ページへのログイン』『ネットバンクへのログイン』『振込実行』の3ステップです。

ステップ1:プロミス会員サイトへログイン

  1. プロミス会員ページにログイン
  2. 会員サービスのお借入れ・ご返済のお手続きから「インターネット返済のお手続き」をクリック
  3. 返済金額を指定
  4. 金融機関を選択(持っているの金融機関へログインが必要)

ステップ2:ネットバンクへログイン

  1. 各銀行のネットバンクへログイン

ステップ3:返済をする

  1. プロミス会員ページよりインターネット振り込み実行

返済金額の種類

  • 全額返済
  • 一部返済
  • 金額指定返済

インターネット返済では、ご自身に合わせた返済を行う事が出来ます。

一般的な振り込みでの全額返済の場合は、返済前にプロミスコールで返済金額を確認してから行なうのですが、インターネット返済の場合はサイトで返済金額の自動計算がされます。

一部返済・金額指定返済の場合は金額の入力をした後、間違いがないか確認してから、返済を実行するようにしましょう。

まとめ

  • ネット環境が整っていれば、どこでも返済可能
  • 365日返済出来る
  • 手数料無料で返済出来る
  • ネットバンキングが出来る5つの銀行のどれかを使う必要がある

プロミスのインターネット返済は環境が整っていれば、自宅にいても何時でも返済が出来ます。

便利な方法ですが、使える銀行が5つに決まっていますので口座があってネットバンキング出来る状態でないと使えませんので、行う前にネットバンキング出来るかどうかの確認をしましょう。

以上

プロミスのインターネット返済をする全手順を紹介

の記事でした。