審査結果電話メール解決

今回の記事では、プロミスの審査結果メール・電話が来ない!原因や解決策は?について口コミ&評判をまとめてみました。

  • プロミスの審査結果の連絡方法
  • 審査結果が来ない9つの理由とは?
  • 審査結果が来ない時の対処法は

結論として、システム的なエラーなども考えられるため、プロミスコールに連絡し、確認するのがベストです。

プロミスでの審査に関わる情報と審査結果の連絡が遅くなる場合についても紹介していますので、詳しくは記事をごらん下さい。

プロミスの審査結果の連絡方法

カードローンふむふむ

プロミスの審査結果の連絡方法は電話連絡とメール連絡の2種類あります

プロミスでの審査結果の連絡は、最短30分と申し込みサイトにありますが、あくまでも最短なので申込者の状態や申込件数などによって連絡が遅くなる場合があります。

まず、プロミスでの申し込みには以下の2つの方法があります。

  • フル入力
  • カンタン入力

フル入力での申し込みについて

フル入力は文字通り、申込書にある項目を全て記入して申し込みを行います。

プロミスが審査に必要な情報も書き込むことになりますので、結果のお知らせ方法をメールか電話のどちらにするのかを選ぶことが出来ます。

審査結果の連絡方法を電話にしていても申し込み内容によってはメールで回答をする場合があるとサイトに書かれていますので、電話が来ない場合は登録したメールアドレスの受信ボックスを確認してみましょう。

カンタン入力での申し込みについて

こちらは記入フォームを簡略化してありますので、プロミスが審査に必要な情報が全てそろっていない状態での申し込みになります。

申し込みボタンにも記載されている通り、申し込みの後に電話を使って必要な情報を伝えることになります。

フル入力と比較するとプロミスとの電話でのやり取りが増え、申し込みフォームにあるようにプロミスからの電話を受ける時間帯や受ける電話番号を選ぶことが出来ます。

電話で審査結果を受ける場合

電話連絡での審査結果を選んだ場合、あまりないケースですが自宅や勤務先の電話番号を連絡先に指定すると第三者が受ける場合があるので電話番号通知を控えるとサイトに書かれています。

申し込みフォームで受ける電話番号を選ぶことが出来ますがかかって来る時間帯の指定は出来ません。

メールで審査結果を受ける場合

審査結果の受取りをメールにした場合、携帯電話でパソコンからのメール受信を可能にしておくのと、迷惑メール対策でドメイン指定をしている場合は対策が必要です。

ドメイン指定を解除するか、もしくは「promise.co.jp」を登録しておく必要があります。

この2つを忘れているとメールが弾かれて受信出来ない可能性があります。

審査結果が来ない10個の原因とは?

カードローン困る

審査結果が来ない理由は10個あります。

直接プロミスに連絡して確認してみたところ、いくつか理由や原因があることがわかりました。

申し込みをして30分以上が経過してもプロミスから連絡が来ない場合は以下の10個の理由が考えられます。

  • 土日祝日は在籍確認が出来ない
  • 審査結果の回答時間外
  • 信用情報に傷がある
  • 収入条件が良くない
  • 希望借入額が収入に見合わない
  • 申込書の記入ミス
  • 他社借入がある
  • 就業形態が不安定
  • 申込人数が多い
  • メールの設定の問題

原因1:土日祝日は在籍確認が出来ない

申し込みを行った日が土日祝日で、あなたの勤務先が営業していない場合は翌営業日にプロミスが在籍確認をする事になります。

審査には在籍確認が必須なので、確認が取れないと審査が進まず連絡が遅くなります。

原因2:審査結果の回答時間外の申し込みだった

審査結果の回答時間帯はプロミスが申し込みを行った人に結果を伝える時間帯のことです。

平日であり申し込みの時間帯が回答出来る時間帯でない場合も、連絡は最短翌営業日になります。

ウェブ・電話・自動契約機のどこから申し込んでも審査結果の回答時間帯は午前9時から午後8時になります。

原因3:信用情報になにかしらのチェック項目がある

過去に借り入れしていた時に、返済の遅延や金融事故を起こしていた場合は審査が遅くなる場合があります。

プロミスも返済が難しい人に借入されて返済出来なくなると困りますので慎重に審査を行います。

情報信用を調べるための期間については下記の記事で詳しく説明しています。

原因4:収入条件が良くない

収入が不安定な場合や少ない場合は、返済能力があるのかを判断することになりますので、審査に時間がかかります。

その場合、借入希望額が大きい場合は、審査に通らない可能性もあります。

原因5:希望借入額が収入に見合わない

収入に対して借入希望額が見合わない場合も、返済能力が疑われることになります。

収入と借入のバランスが悪くなると借入を行った本人もつらい状況になりますので、よく考えて記入しましょう。

原因6:申込書の記入ミス

申し込みフォームの記入にミスや記入漏れがあった場合は、その確認のために時間がかかってしまいます。

フル記入で申し込みをする場合は特にミスや記入漏れがないように、しっかりと確認してから申し込むようにしましょう。

原因7:他社借入がある

プロミスでは信用情報機関に問い合わせて他社借入状況を確認し、申込者を判断しています。

他社での借入がある場合は、申込者に返済能力があるかどうかを詳細に審査しますので、結果が出るまで時間がかかります。

原因8:就業形態が不安定

申し込み者の勤務形態もプロミスにとっては大きな判断材料になります。

自営業や収入の不安定な職業に就いている場合は、なかなか審査結果が来ない事が多いようです。

原因9:申し込み人数が多い

プロミスへの申込人数が多くなって来ると、その分審査に時間がかかりますので、審査結果の回答が送れることがあります。

土日祝日とその前日の夕方からは申し込み者が多くなりますので、比較的空いている平日に申し込む方が結果が出るのが早くなります。

原因10:メール設定の問題

上述したように、プロミスからの連絡をメールにしている場合は、受信側の設定によってメールが来ない場合もあります。

特に携帯やスマホでの受信を希望する場合は、設定に気をつけるようにしましょう。

パソコンで確認出来るメールアドレスの場合は迷惑メールフォルダに届いている時がありますので、こちらも確認するようにしましょう。

審査結果が来ない時の対処法

カードローン

一番良いのはプロミスに問い合わせることです。

電話で対策などを伺った時にこう話してくださいました。

カードローン会社

連絡がこない原因や理由はお客様の状況によっていろいろなケースが考えられますので、まずは一度お問い合わせいただくことが確実です。

プロミスでは、審査の結果が否決であっても必ず連絡が来ます。

申込人数が多い・審査内容の確認に時間が必要・入力ミスがあったなどの場合は、審査そのものが終わっていないので、待つことしか出来ません。

サイトには「最短30分」と書かれていますが、あくまでも最短なのであって誰でも30分という訳には行かないのが現状です。

特に過去に金融事故を起こした経験がある場合は慎重に審査をしますので遅くなりすし、他社借入の金額が大きい場合は総量規制に引っかかる事もありますので、審査が通らない場合もあります。

総量規制については下記の記事で詳しく説明しています。

まとめ

  • 申し込みフォームでの記入ミスや過去の金融事故など自分に原因がある場合
  • 時間外であったり、申込者の数が多いなどプロミス側に原因がある場合
  • 連絡が来ない時の1番の対処法はプロミスで電話確認すること

プロミスから審査結果の連絡がない場合は9つの原因が考えられ、自分サイド・プロミスサイドのどちらかに原因がある場合や状況によっては連絡を待つしかないなど、ケースによって連絡が遅くなる理由が違う事が分かります。

結果が気になる場合はプロミスに電話確認をされるのが1番確かで安心です。

以上

プロミスの審査結果メール・電話が来ない!原因や解決策は?

についての記事でした。