プロミスパスポート審査書類

今回の記事では、プロミス審査で免許証がない【パスポート等で代用可能?】対応確認書類はこれ!についての口コミ&評判をまとめてみました。

  • プロミスへの申し込み
  • 運転免許証がない時の本人確認書類
  • 本人確認書類と現住所が違う時
  • 外国人の本人確認書類
  • 書類の提出方法

結論として、プロミスで借入の申し込みをするために運転免許証がない場合は、『パスポート』か『保険証』+もう1つの書類を提出する必要があります。

詳しくは記事をご覧ください。

プロミスへの申し込み時の書類

カードローン

プロミスの借入申し込みには本人確認書類が必要です。

プロミスでフリーキャッシングの申し込みをする場合、必ず本人確認書類の提出を求められます。

キャッシングの申し込みと聞くと、たくさんの書類を提出するイメージがあるかもしれませんが、基本的には運転免許証があれば、問題なく本人確認が出来ます。

本人確認書類が運転免許証だけで良いのは以下の2つある条件を満たした場合になります。

  • プロミスでの希望借入額が50万円以下
  • 他社での借入額にプロミスでの借入希望額をプラスした合計が100万円以下

本人確認書類は申し込んだ本人が記入した連絡先に間違いがないかを会社が確認するために必要になります。

運転免許証がない時の本人確認書類

カードローン頑張る

運転免許証がない場合は2つの書類を提出します。

何らかの理由で運転免許証を持っていない場合には、かわりに2つの書類を提出することになります。

プロミスパスポート審査書類

日本国籍の人の場合は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点」を運転免許証のかわりに本人確認書類として提出します。

+1点として認められるものは以下のもの。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

なお、本人確認書類として提出した書類に記載されている住所と現住所が異なる場合も、上記の書類のいずれか1つをコピーして一緒に提出します。

提出する書類にマイナンバーが記載されている場合は、マイナンバーの部分を見えない様に加工してから提出しましょう。

プロミスパスポート審査書類

外国人の本人確認書類

外国籍の人は運転免許証、もしくはパスポートまたは健康保険証プラス1点(住民票など)に加えて以下のいずれか1点を提出します。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記の種類が用意出来ない場合は申し込みが出来ません。

また、申込者が日本語でのやり取りを出来ない場合には契約が出来ない可能性があります。

本人確認書類の提出方法

カードローンふむふむ

書類の提出方法は「ウェブ提出」と「直接提出」の2種類があります。

本人確認書類の提出方法は、ウェブで提出する方法と、直接店舗やATMに提出する方法があります。

ウェブで提出する場合

ウェブから申し込みをした場合は、本人確認書類をスマートフォンなどで撮影して画像にしたものをプロミスが指定したメールアドレスあてに、画像を添付したメールを送信するか、プロミスの会員ページから画像をアップロードするかのどちらかの方法で提出します。

指定のメールアドレスは登録した時に教えてもらい、スマートフォンをお使いの場合はアプリケーションをダウンロードして行う事も出来ます。

インターネットを使うのが苦手でFAXで送りたい場合は、プロミスに電話をしてFAX番号を聞きましょう。

直接提出する場合

直接提出する場合は、窓口か無人契約機のあるお店に行きます。

先にウェブから申し込みをしておけば、必要な書類をあらかじめ教えてくれますので、それを持ってお店に行き提出しましょう。

自動契約機で申し込みを行う場合は念のため収入証明も一緒に持って行くと必要な時に、取りに戻る手間がありません。

先にウェブから申し込んでおく方が、スムーズに進められますし、待ち時間も短縮出来ますので、出来れば先に申し込みを済ませておきましょう。

プロミスへ提出する本人確認書類の口コミ

マイナンバーカード

カードローン疑問

プロミスで融資を受ける予定の者です。初めてのお申込みで、申し込む際の、本人確認書類についてですが、マイナンバー(個人番号)カードでも可能でしょうか?

答え

消費者金融は犯罪収益移転防止法第二条で定められた業界ですので
身分証明が定められており以下のものが指定されています。

以下の(1)または(2)の本人確認書類により氏名、住居および生年月日を確認します。
また、取引を行う目的および職業も確認します。

(1)次の本人確認書類の場合には、窓口で原本を直接提示することによって確認を行います。
1.運転免許証
2.運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)
3.旅券(パスポート)
4.個人番号カード(マイナンバーカード)
5.在留カード・特別永住者証明書
6.官公庁が顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)
7.官公庁から発行・発給された書類で、その官公庁が顔写真を貼付したもの(ただし、本人から提示された場合などに限ります。)

(2)次の本人確認書類の場合には、窓口で原本を提示することに加え、a.他の本人確認書類(上記(1)の書類を除きます。)または住居の記載のある補完書類(公共料金の領収証書などで領収日付などが6か月以内のものに限ります。)の原本を提示する、b.銀行が当該取引に係る書類などをお客さまに転送不要郵便物などで郵送する、c.上記a.の書類の原本またはその写しを送付する、のいずれかによって確認を行います(ただし、4.~7.の書類については、上記b.による確認のみとなります)。
1.各種健康保険証・各種年金手帳
2.顔写真が貼付されていない各種福祉手帳(母子健康手帳など)
3.取引に実印を使用する場合の当該実印の印鑑登録証明書
4.住民票の写し・住民票の記載事項証明書
5.印鑑登録証明書(上記3.を除きます。)
6.戸籍謄本・抄本(戸籍の附票の写しが添付されているもの)
7.官公庁から発行・発給された書類(上記(1)7.を除きます。)

※具体的な本人確認書類については、金融機関にお問い合わせください。
※10万円を超える現金による振込みなどを行う際は、運転免許証など、窓口での提示のみでご本人の確認ができる本人確認書類を提示します。なお、現金振込み額が10万円を超える場合であっても入学金や公共料金の支払いについては確認が不要です。

ですので 顔写真付きマイナンバーカードならば対象になります。

しかしながら、私はこの身分証明はお勧めしません。
特に消費者金融のように 通常の金融機関と違う ブラックに近い人が出入りするところでは マイナンバーを盗み見られたリ、紛失した場合に人手に渡ると
そこから個人情報売買や悪用の危険が出てくるからです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317162951…

免許証やパスポートと悪用の危険度が違うなんて大間違いです。
マイナンバーはこれからいろいろな個人情報が紐付けられようとしていますので
免許証やパスポートの盗難とは比較にならない個人情報が売買される危険があります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016450775…
↑の④の通りです。

私なら別の身分証明をお勧めしますね。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14183829874

住所が一致しない

カードローン疑問

プロミスでお金を借りたい。

去年の春ごろ、プロミスで融資をお願いしたことがありました。
ネットで申し込んだら、お聞きしたいことが何点か御座いますというメールが来て直後に電話がありました。

当時、会社の寮に入っていて本人確認書類と現住所が異なるため、融資できないとのこと。NHKの請求書はあると言いましたが原則的に公的書類が必要とのことでした。当時はカード型の社会保険もあったのでそれを提示したいと言ったら、社会保険は在籍の証明にしかならないらしい。それなら現住所を本人確認書類とおりだと、ご融資可能とのこと。とりあえず信用情報機関の審査は通過しているみたいでした。

今、寮を明け渡して本人確認書類の記載とおりの現住所に住んでいます。これで融資は受けられますか?もちろん審査はイチめからになると思いますけど、プロミスの融資は渋いとか良く耳にします。初めての契約は10万円未満、融資されたお金をいったん全額返済した段階で増枠審査に受け付けてくれるとか?

答え

プロミスの自動契約機械にいったら、、、、、
最初は20万からでは。。。だいじょぶです
一番甘い

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11159655491?__ysp=44OX44Ot44Of44K5IOacrOS6uueiuuiqjeabuOmhng%3D%3D

まとめ

  • プロミスの本人確認書類は運転免許証が便利。
  • 運転免許証がない場合は、『パスポート』or『健康保険証』+1点書類を提出する必要がある。
  • 書類の提出はウェブからでも可能。

プロミスでの本人確認書類は、運転免許証を提出するのが1番楽です。

運転免許証がない場合は、パスポート+住民票と言うように2つの書類を提出する必要があります。

プロミスカードローンを推奨する理由

  • 30日間無利息サービス(※申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 簡単3項目入力の3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス