今回の記事では、以下の内容について調べてみました。

  • 浪人生でもカードローン審査に通るのか
  • 浪人生のカードローン利用条件と借入可能額
  • カードローンの利用方法や審査

結論から言うと、浪人生であっても20歳を超えていてアルバイトをしているなら、カードローンの審査に通る可能性があります。

・・・詳しくは記事をご覧ください!

浪人生がカードローン審査に通るには?審査通過のための条件

カードローン

浪人生でもあっても、20歳を超えていてアルバイト収入があれば、カードローン審査に通る可能性があります。

浪人生は目標とする大学の合格に向けて勉強することが本分ですので、受験勉強に専念できれば一番いいと思います。しかしながら、予備校の授業料や模試の受験料などを用意する為に何とかしてお金を用意しなければならないこともあると思います。もちろん、それだけでなく、浪人生だって時には友人との遊びや旅行、食事などにお金が必要になることだってありますし、運単免許取得のために自動車学校の授業料が必要な場合だってあります。

そのため、浪人生の中にはアルバイトをしている方もいるでしょうし、時にはカードローンでお金を借りることを検討する必要性に迫られることもあるでしょう。お金のことを心配せずに勉強に集中するためにも、カードローンの利用を検討するのも1つの選択肢だと思います。

しかしながら、カードローンを利用しようとする際には、浪人生という特殊な身分にも関わらず、カードローンの審査に問題なく通るか心配になってしまうと思います。

そこで、ここでは

  • 浪人生でもカードローン審査に通るのか
  • 浪人生がカードローン審査に通るための条件
  • 浪人生はカードローンでいくらまで借りられるか

について解説していきます。

浪人生でも条件を満たせばカードローンは利用できる

まず、結論からお伝えしますが、たとえ浪人生であってもカードローンの利用条件を満たしていれば問題なくカードローン審査を通過してお金を借りられる可能性があります。浪人生であるというだけで門前払いされることはありませんので安心して下さい。

ただし逆に言えば、全ての浪人生がカードローンの審査に通るというわけではなく、あくまで条件を満たしていなければカードローン審査に通らないということです。これは何も浪人生だけに言えることでなく学生や社会人であっても同じことです。

浪人生がカードローン審査に通る為の2つの条件

浪人生であってもカードローン審査に通る為には、

  1. 20歳を超えて成人していること
  2. アルバイトなどの定期的な収入があること

という条件を満たしている必要があります。これは浪人生に限らず、学生であっても社会人であっても同様です。

1.20歳を超えて成人していること

未成年はカードローンを利用することが出来ません。

お金の貸し借りは民法における契約行為にあたりますが、未成年には原則として契約行為が認められていません。もしも、未成年が契約を交わしたとしても後から取り消すことができてしまいます。

そのため、カードローン業者では、そもそも「20歳以上であること」が申し込み出来る条件になっています。

社会人や学生はもちろん浪人生であっても、20歳を超えて成人していれば、この条件を満たします。

2.アルバイトなどの定期的な収入があること

浪人生でもアルバイトなどをしていて定期的な収入があればこの条件を満たすことが出来ます。

カードローン業者は、お金を貸した相手からきちんと確実に元金と利息を期日に遅れずに回収する必要があります。もしも回収不能になってしまっては、カードローン業者の商売は成り立ちません。

そのため、カードローンの審査においては、きちんと返済していってもらうために個人の返済能力が重視されます。カードローン審査の際には、様々な項目が審査の対象になりますが、全て今後きちんと返済していけるかどうかという視点に基づいてのことです。

今後きちんと借入金を返済していってもらうためには、定期的な安定した収入が求められるのです。

浪人生はカードローンでいくらまで借りられる?

カードローンを利用する場合、借り入れることのできる限度額は、基本的に年収の3分の1までとなります。カードローンで借りることの出来る金額は、いくら多くても原則としてこの範囲内です。これは、浪人生特有のことではなく誰でもそうです。

例えば、アルバイトで月に5万円の収入がある場合、年収は60万円と言うことになりますので、その3分の1である20万円がカードローンで借入ができる限度額ということになります。

消費者金融系のカードローンは、貸金業法という法律の規制を受けますが、その貸金業法のなかで、各貸金業者からの借入の合計額を年収の3分の1までとする「総量規制」のルールが定められています。

カードローンには、消費者金融系のもの以外にも貸金業法の総量規制に縛られない銀行系のものもあります。しかしながら、銀行系のカードローンであっても、貸し倒れ(回収不能)になるリスクに配慮して、独自に消費者金融に準じた基準を設けているところが多いです。

カードローンの借入限度額と収入の関係については、以下の記事でより詳しくお伝えしていますので、参考にして下さい。

 

カードローンの枠と年収の関係【※限度額は収入の何%までか】

カードローンの申し込み方法と審査について

カードローンふむふむ

カードローンはネットから申し込むのが簡単に申し込む方法がオススメです。

ここでは、初めてカードローンをご利用になる浪人生の方に向けて、カードローンの申し込み方法や審査の内容についてご紹介します。

カードローンの申し込み方法

カードローンの申し込む方法には主に

  • ネット
  • 電話
  • 来店
  • 郵送

といった手段があります。

電話での申し込みは通話可能な時間帯が限られていますし、近所に店舗がない場合もあります。また郵送の場合、書類への記入が面倒ですし、実際にお金を借りるまでに時間がかかってしまいます。

そうしたことを考えると、申し込み方法としてオススメなのはやはりネット申し込みです。

ネットからの申し込みでは、申し込みフォームから必要事項を記入した後、

  • 運転免許証・パスポート・健康保険証などの本人確認書類
  • 源泉徴収票や給与明細などの収入確認書類

をスキャナやカメラを通じて画像化したファイルを送信して提出します。

ただし、借入希望額が少額である場合などは収入確認書類が不要としているサービスも多いです。(※例:借入希望額が50万円未満の場合は収入確認書類が不要など)

なお、初めてカードローンを利用する浪人生にもおすすめなカードローンは、プロミスとアイフルです。どちらも初回利用なら30日間無利息サービスが付いてきますし、最短では即日お金を借りることも可能ですのでお急ぎの場合にも便利に使えます。

口コミでの評判も良好ですし、両者ともネットから簡単に申し込むことができます。

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、よろしければご覧下さい。

プロミスの口コミ&評判!職場確認・審査・家族バレの実態を調査しました。

アイフルの口コミ【審査に通った人に年収と職業アンケート実施】利用者の5段階評価も!

カードローンの審査の流れや内容

カードローンに申し込むと、審査に移ります。

カードローンの審査では、今後きちんと借りたお金を返済してもらえるように、「この人にお金を貸してちゃんと返してもらえるか」という返済能力の有無について判断されます。返済能力が乏しいと判断されると審査に落ちて借入ができなくなるということです。

カードローンの審査担当者は、申込時に記載した個人情報や勤務先の情報などに基づいて融資可能かどうかを判断します。そして、各社での個人の金融取引等の利用履歴などの情報が共有されている個人信用情報機関にも照会をかけて内容の確認が行われます。

個人信用情報機関の信用情報には、

  • 他社カードローンの利用履歴
  • クレジットカードの利用履歴
  • 携帯電話端末の分割払いの利用履歴

などが記録されていて、滞納などがあった場合には審査に不利に働くことがあります。

また、審査の過程で勤め先に電話が入り、確かにその職場に在籍しているかのい確認が行われます。このことは一般的に「在籍確認」と呼ばれますが、同僚に借入を知られたくないという利用者の心情に配慮して、多くの場合、個人名を名乗って電話してきます。

カードローンの審査は、カードローン業者によりますが、数十分から数日程度で、メールまたは電話連絡によって審査結果の連絡が来ます。

無事に審査に通れば、後日郵送されてくるカードを利用してのATMからの引き出しや銀行口座への振り込みによって、お金を借りることが出来ます。

カードローンの審査から利用の流れについては、以下の記事でより詳しくご説明していますので、よろしければこちらもご覧下さい。

返済終えたら解約可能?プロミスの審査から融資までの流れを徹底調査

 

まとめ

  • 浪人生であっても20歳以上でアルバイト等による収入があれば、カードローン審査に通る可能性があります。
  • 借りることができるお金は年収の3分の1程度が限度となります。
  • 浪人生にもおすすめなプロミスやアイフルなど、ネットから申し込むことにより最短即日での借入が可能なカードローンサービスもあります。

浪人生であっても

  • 成人していること(20歳以上であること)
  • アルバイト等をしていて安定した定期的な収入があること

という2つの条件を満たしていれば、カードローンの申し込みができ、審査を通過できる可能性があります。

実際に審査を通過するかどうかは、申し込み内容などによって個別に判断されますが、ネットから申し込むことにより数十分から数日で、審査結果の連絡が届きます。

初めてカードローンを利用する浪人生にもオススメのプロミスやアイフルなら、最短即日での借入も可能ですし、初回利用なら30日間無利息でお得に借りることが出来ます。